あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

20日で月間8000PV達成!ノウハウすべてをギブします

「あのとりブログ」が月間8000PVを突破しました。 これもひとえに皆様のおかげでございます。いつもありがとうございます! 6月は転職活動もしていました。転職活動に毎日のブログ記事作成と現職の仕事。この3つのタスクを同時進行していくのは大変でしたね…

日本人の遺伝子はすごい!医学博士が語る日本人の遺伝子とは

あなたは「ヒトゲノム・プロジェクト」をご存知ですか? ヒトゲノム・プロジェクトとは、簡単に言いますとDNAの二重らせん構造の発見から50 周年となる2003年についに30億文字といわれるヒトの全ゲノムが解読できました。 これはどういうことかというと、「…

本日はお休み

本日は記事をお休みさせて頂きます。 本日のAM10時から面接予定が入っていて、しかも社長さんとです。これは重要な面接なので、朝の時間も面接対策にあてることにしました。なかなか、ブログと転職活動と現職の仕事を同時進行していくのに、タスクが多すぎて…

「転職面接は突破できる」の著作を読んで面接応答を考えてみた。

面接に疑問を抱いたことはありませんか? 僕はこの著作を読んで少し嫌悪感を抱きました。その著作名が「転職面接は突破できる」です。著者はキャリアカウンセラーの中谷充宏氏。ディスりたい訳ではありません。参考になる著書であることは間違いありません。…

子どもの自発性を育てる。1歳半から3歳児の育て方

「自分で出来る子」に育てる方法論があるのをご存知ですか? その方法論は大脳生理学、心理学、救育学からイタリアの女性医学博士であるマリア・モンテッソーリによって開発された育児法。 その育児法を取り入れた幼稚園で保育士として働いてきたのは、著者…

ハーバード×脳科学でついに判明!成功者になる究極思考法

あなたは最新理論の「デフォルト・モード・ネットワーク (DMN)」をご存知ですか? 最新脳科学で明らかになった事実がこの「DMN」です。DMNとは「集中力」の裏側。つまり「非集中力」のことです。詳しくは本編で書いていきますが、集中力は仕事や学業で必要な…

「10年後の仕事図鑑」堀江×落合が予想する近未来

話題となっている著書「10年後の仕事図鑑」は知っていますか? 著者は堀江貴文氏と落合陽一氏のコラボで、日販によると単行本ビジネス書で月間1位を獲得。いま売れている本のひとつです。 本書の帯タイトルが「新たに始まる世界で、君はどう生きるか」という…

恋愛がわからない。恋愛の基本を学んでみる

あなたは、恋愛の基本を知っていますか? それは、相手に恐怖感情を与えないことです。 「どんな恋愛にもルールがある」そう話すのは、東大の教育学科博士を中退し、弁護士非常勤を務める「打越さく良 」氏です。 僕も、友人に誘われて、一度だけ街コンに参…

経済は地理から学べ!地理と経済の深い関係とは

経済とはなんだろうか? それは、土地と資源の奪い合いである。そう説明するのは、代々木ゼミナール・Y-SAPIX東大館地理講師の宮路秀作氏です。 Wikipediaでは、経済とは「社会が生産活動を調整するシステム」とあります。著者と解釈が異なっていますね。で…

いい会社の特徴。日本で大切にしたい会社とは?

いい会社とはどんな会社だろうか? 日経ビジネスオンラインの記事で「いい会社の定義」という過去記事がありました。そこに書かれていた定義は「社員が入社すると自信がつく会社」がいい会社だと書かれています。 法政大学大学院政策想像研究科教授の坂本光…

無駄使いはやめられます。脳神経外科医が教える脳の錯覚

「無駄だったな・・・」と思う買い物の99%が脳の思い込みが原因だとしたら? この意味深な発言をしている方は、脳神経外科医で菅原脳神経外科クリニックの院長である菅原道仁氏です。 僕も含め、サラリーマンは安月給です。このブログでは、すでに3ヶ月半で1…

レシートを1枚10円で買い取るアプリ「ONE」とは?

1枚10円でレシートを買い取ってくれるアプリをご存知ですか? 僕もNewsPicksでPickされていた記事を読んで初めて知りました。なんと、このアプリは現役の高校生プログラマーが作成したものです。 そのアプリの名は「ONE」というアプリです。 今まで捨ててい…

メール仕事術。入社1年目に覚えておきたい「できる人」のメール作法

あなたはメールを頻繁にチェックする方ですか? 米国・カリフォルニア大学の研究報告によれば、「頻繁にメールをチェックするヒトは、その習慣をやめると仕事の生産性が上がる」ことがわかっています。また、ダイアモンドハーバード・ビジネス・レビューの記…

わが子に友達がいない。お友達関係で悩まない方法とは?

教員への多い相談事はなにかご存知ですか? それは「子ども同士の人間関係」です。 文部科学省の平成27年の統計によると「いじめの認知件数は188,057件」児童1千人にあたりの認知件数は13.7件です。 保護者から教員への相談内容は「仲間外れにされているよう…

文章が書けない。10倍速く書ける文章術とは?

メール・ブログ・企画書などを書くことに物凄く時間がかかっていませんか? この解決策を教えてくれるのは、ブックライターの上坂徹氏です。 僕もブロガーとして毎日3000字近い文章を書いていますが、最初の一行を書き出すまでの時間がかかります。 そこで、…

グーグルの働き方。天才が集まる会社の仕事術とは

米国でスマートスピーカーの利用人口が予想以上に拡大していることをご存知ですか? 2016年には1600万人だった利用者が2020年には7650万人に達成すると、eMarketerが発表しています。 (情報ソース元) ちなみに、米国人が一度でもスマートスピーカーを利用し…

本日は記事はお休み

本日は記事をお休みさせて頂きました。 それはなぜか? いま、会社に秘密で絶賛転職活動中でして、前もって履歴書も用意していたのですが。 昨晩の出来事。 22時帰宅。 僕「さーてと。明日の朝一には履歴書を郵送しないとな。履歴書を仕上げるか!」 日頃の…

不安を解消する具体的な方法。人生を取り戻すセルフヘルプガイド

人はなぜ不安を感じるのでしょうか? それは、まだ起こっていない未来を想像するから不安になるのです。 これを心理学では「予期不安」と呼びます。ですが、今あなたに「まとわり付いている不安」や恐怖は、必ず立ち直る事ができます。 その立ち直りの方法を…

お金で「モテている男」の末路。紀州のドン・ファンと呼ばれた男とは?

あなたは「お金でモテる」ことは本当に幸せなことだと思いますか? それを教えてくれるのが「紀州のドン・ファン」と呼ばれ、美女4,000人に30億円も貢いだ男、野崎幸助氏です。 野崎氏は、過去に50歳下の愛人に約6000万円の金品を盗まれたり、胃の中に大量の…

こどもの本選挙1位!「ざんねんないきもの辞典」とは?

いま児童書で、異例のミリオンセラーになっているを本をご存知ですか? その著作とは「ざんねんないきもの辞典」です。 12万人もの子どもが選んだ著作。その著者は今泉忠明氏です。現在「ねこの博物館」の館長をされている方です。 当ブログの過去記事に「子…

恋愛テクニック!臨床心理士が教える意中の人に好かれる方法とは?

人はどのような人物に魅力を感じるかをご存知ですか? 行動心理学では、人は「自分には無いもの」を持っている相手、「自分とは違う価値観」を持っている相手に憧れを抱く傾向にある。 そう語るのは、臨床心理士の植木理恵氏です。 どうしても「意中の人に好…

出世する人、しない人。リクルートトップ営業ウーマンが語るその違いとは?

あなたは、会社で部長になれるのは2.7%しかいないという事実をご存知でしたか? 具体的な人数は、13人という計算になります。(※500人規模の会社) ただ、このブログ記事を読んでくれている人は、のぼりつめていく素質がすでにあります。 それは、なぜか? …

損得勘定が強い?「損」を恐れる気持ちが失敗する。

あなたは「損」した時と「得」した時、どちらを先に思い出しますか? たぶん、多くの人は「損」をした時を思い出したのではないでしょうか。 これは心理学の実験で、人間は「得をした」ときよりも「損をした」ときの方が心理インパクトは大きく、損を恐れる…

31日で月間5000PV 達成!ノウハウすべてギブします

「あのとりブログ」が月間5000PVを達成することが出来ました。正直、ここまで急激に成長することは、想像していませんでした。 読者の皆さま、本当にありがとうございますm(_ _)m そこで、スラムダンク田岡先生の言葉をトップ画に持ってきました。 【田岡コ…

子供が勉強を嫌がる。大学教授が教える「勉強の面白さ」を伝える方法

あなたにとって学校の「勉強」とはどういった行為だと思いますか? 僕は、年号や単語をひたすら「暗記する行為」だと思っていました。だから、勉強は出来ませんでした。なぜなら、暗記は面白くないからです。 勉強を嫌がる子供が、自発的に勉強するには機械…

歯はみがいてはダメ?あまり知られていない歯みがきの事実とは

あなたは「歯のケア」ができていますか? 「歯のケア」の言葉ですぐに思い浮かぶのは「歯みがき」です。 ですが、良かれと思って行っている歯みがき習慣が、実はあなたを寝たきり生活へ近づけると警告するのは、竹屋町森歯科クリニックの院長である森昭氏で…

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

あなたは、神社に行くと成功すると言われたら信じますか? 俄かに、信じ難いですよね。 でも、この発言をしている人物が、Doctor of Philophyの学位を持つ科学者だとしたら? この経歴をお持ちなのは、八木龍平氏。元ネタ本の著者となります。 どうも、僕は…

ビジネス心理研究家が教える。仕事ですぐ使える心理術とは?

あなたは、職場や取引先の対人関係を円滑にしたいと思ったことありませんか? その解決策は、心理学のちょっとした知識を応用するだけで、対人関係を円滑にするだけでなく、人生の成功をバックアップしてくれる最強ツールになる。 そう話すのは、ビジネス心…

退職金バカ。50歳から資産を殖やす人と沈む人の違いとは?

あなたは、老後破産する割合は何割かご存知ですか? あるデータでは、なんと4割だそうです。 (ソース元) 50歳からが「自分はどう生きるか」「どうお金と付き合うか」を考える本番だと話すのは、セゾン投信株式会社CEOの中野晴啓氏です。 普段の僕は、暗い未…

幼児期の困った行動の意味とその対処法とは?

幼児期の子どもに多い困った行動や、問題行動を見て不安になったりしませんか? 「それは子どもからのシグナルです。」 そう話すのは、20数年間保育士を経験したのち、東京成徳大学子教授、立教女学院短期大学の教授を歴任し「子どもとことばの研究会」代表…