あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

対人関係

日常の不安やイライラ、対人関係でお悩みの方にぴったりな著作。

ビジネス心理研究家が教える。仕事ですぐ使える心理術とは?

あなたは、職場や取引先の対人関係を円滑にしたいと思ったことありませんか? その解決策は、心理学のちょっとした知識を応用するだけで、対人関係を円滑にするだけでなく、人生の成功をバックアップしてくれる最強ツールになる。 そう話すのは、ビジネス心…

【対人関係】めんどくさい人との関わり方とは?

あなたの職場や友人などに「めんどくさい人」はいませんか? 心理学では、イライラさせれる相手は、実は好意を感じている人だとされています。 人が怒りを感じるメカニズムは、相手に期待し、思いどおりにならなかったとき、相手に腹を立てます。 この「思い…

【心理学】許せない人はなぜ存在するのか?

あなたには、どうしても許せない相手はいませんか? その理由は、「相手に問題があるのではなく、そう感じる「ヒト」の考え方による影響が大きい」そう話す心理学者がいます。 その方は、駒沢女子大学教授で認知心理学者の富田隆氏です。 興味深い著作だと思…

【緊張】精神科医が教える。人前でもあがらない方法とは?

人前に立って話す時に緊張して「頭が真っ白」になった経験はありませんか? それは、脳の処理能力が落ち、目の前の状況に正しく対処できなくなっている状態だからです。 僕は、サラリーマンです。 ということは、会議で意見を求められたり、予算をもらう為に…

今すぐできる幸せ顔とは?見た目だけで人を見抜く科学

あなたは「パーソノロジー」(人相科学)を聞いたことありますか? パーソノロジーとは顔を見ただけで、人の反応が予測できる科学です。 人相学とはまた別の学問で、人相学を脳科学の観点から正確に考察して、科学的に実証するために2万人以上を対象に統計を…

他人から嫌われるのが怖い。無理せずラクに生きられる方法とは!?

他人から嫌われたくなくて、無理して周囲に合わせてしまうことってありませんか? 僕も、学生時代に身体的なコンプレックスがあり、友達の顔色を伺いながら嫌われないように必死で「いい人」を演じていました。 でも、不思議と好かれようと「いい人」を演じ…

バカになれる男の魅力とは!?

普段生活している中で、たまーにとても魅力的な人に逢うことってありませんか? カッコつけていないのに、めっちゃカッコいい人。 そんな人に憧れるのですが、僕はこのような人に「共通しているな」と思ったところがあります。それは、人目を気にせず熱中で…

人の心を動かす話し方とは!?

ついつい、友人や知人と話すときに、会話量が自分の方が多くて、「少し喋りすぎたかな」と後になって気になることってありませんか? これが、友人や知人なら良いですが、大事な面接・商談・会議などビジネスシーンでは、できないヤツとレッテルを貼られてし…

打たれ弱い タフな心を作るメンタルトレーニングとは!?

人前に出るといつもあがってしまう。 ささいなことにもクヨクヨしてしまう。 ここ一番、というときに力が出せない。 メンタルのタフさがあれば、どれだけ挑戦ができることができるでしょう。 逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・…

あれこれ考えて行動できない? 誰にでも簡単に行動できる方法とは!?

現在の管理人の年齢は31歳になりました。 8月で2歳になる娘と妻がいるのですが、やはり独身時代と違って行動に移すことに慎重になっている自分がいます。 「失敗したらどうしよう」など生活の不安や、仕事の不安などでどんどん保守的になっています。そんな…

40.打たれ弱い。 叱られるチカラとは!?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 管理人は態度が表でてしまうタイプです。 理不尽や不条理なこと、失敗で上司などに怒られると、打たれ弱いくせに怒りでつい反論をしたくなってしまいます。でも、やっぱり自分…

35.プライドが高くて迷惑な人 どう接すればいいの?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 プライドと聞いてあなたはどう思いますか? プライドがあるから頑張れるし、自分を高めていく原動力にもなると考える人もいます。 いらないプライドを捨てることができないで、…

34.礼儀とは 礼節を学ぶ事で成功する

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 相手から信用される具体的な言動とは? ホリエモンこと堀江氏は著書「人生はカネじゃない!」の一節でこう言っています。「信用が金になる」貧乏人とは信用されていない人です…

32.スポーツ上達 潜在能力を引き出すたった1つの方法

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 記憶力アップ コミニュケーション力アップ スポーツが上達する 当ブログは、本をエビデンス(根拠)に信頼高い情報を発信するブログです。自分自身をより向上させたいと思って…

31.聞き上手 話し上手になる方法

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 どうも、自分はコミュニケーション能力が低いな。 営業でもっとお客さんの心を開いて、なんでも話できるようになりたい。 新しい環境で、友達を作りたい。 こんな、お悩みや願…

27.やる気をだす方法 やる気に繋がる男の習慣とは!?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 目標や願望をあるけど、やる気が起こらない・・・ そんな事は、誰にだってありますよね? 管理人も、あれもこれもと手を出すが、中途半端で終わってしまう事も多々あります。そ…

26.会話が続かない 超一流の雑談力とは!?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 新生活で、新しい会社や学校など環境が大きく変わる時期になりました。 そこで、新しい対人関係が生まれるチャンスでもあります。でも内心は、ほとんどの方が自分はコミュ障だ…

24.他人の目を気にしてしまう。その対象方法とは!?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のぺーしゃんです。 どうして自分は人付き合いが苦手なんだろう? そんな事を考えてしまう事は、誰にでもありますよね?人付き合いが難しく、生きづらさを感じている人もいると思います。管理人も…

21.イヤな気持ちを消す技術

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 時々、なぜかフッとイヤな思い出を思い出す事はありませんか? ブログ管理人も、失恋や仕事の失敗、対人関係でイヤな思いをフッと思い出す事があります。このイヤな気持ちを何…

すぐに怒ってしまう心理。精神科医が教える感情的にならない話し方

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 最近、キレる老人を駅で見かける事が多くなりました。怒鳴り声が聞こえてきたと思ったら、物凄い形相と声のボリュームで駅員に怒鳴っています。 感情的にならない話し方 (WIDE …

イライラの治し方。明治大学教授が教えるネガティブ感情の整理法

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のぺーしゃんです。 あーイライラするッ!! でも、イライラしている自分に嫌悪感を感じたりしますよね? 本当は、イライラなんてしたくないのに、日常生活やビジネスの場に関わらず自分の感情をコ…

精神科医の医師が教える。心配性を克服する簡単な方法とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 管理人は人より数倍いや数十倍の「心配性」です。 どのようにしたら、自信を持って行動できるのか? なぜあの人はできるのだろうか?という劣等感がいつもありました。ですが、…

心理学者が教える。上から目線の人の特徴とその対処法とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 世の中にはいろんな人がいますよね? 先日、お会いした人が上から目線の口調でその場の空気が「ピーン」と張り詰めていました。そこで、管理人はひとつの疑問を持ちました。な…

【簡単】イライラや怒りをコントロールする方法とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。 上司のパワハラや、すぐに怒る人が自分の職場にいると生産性が下がる事実をご存知でしたか?感情的に怒ってしまうと、ついつい言い過ぎてしまい自己嫌悪や後悔を繰り返すもので…

京大医学部教授が教示。合理的な思考を身につける方法

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のぺーしゃんです。 突然ですが、あなたはついつい周りに合わせてなんとなーく賛成してしまう事ってありませんか? よく考えれば「うん?おかしいよな」となる事もしばしばあります。 そこで、この…

ミスが多い。失敗学から学ぶミスしない対策とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理者のペーしゃんです。 早速ですが、仕事でミス。スポーツでミス・・・気づくと同じミスを繰り返してしまう。そんな事でお悩みではないですか? ミスって誰でもしてしまうものですよね。 でも、なぜか…

義務教育は必要ない。ホリエモンが語る日本の近未来とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理者のペーしゃんです。 突然ですが、あなたは義務教育の常識について不思議に思った事ないですか? すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: …

頑固な性格。自分の意見を曲げない人の対処法とは?

頑固者の思考はどうなっているか? それを教示してくれるのが、精神科医の片田珠美氏です。 自分が絶対に正しいと思っている人との議論は厄介です。自分のことは棚に上げて、他人を非難してばかり。 そのような方は、近寄らないのが一番ベストな選択なのです…