あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

レシートを1枚10円で買い取るアプリ「ONE」とは?

f:id:onedollar-11290406:20180609084417j:plain

 

1枚10円でレシートを買い取ってくれるアプリをご存知ですか?

 

 僕もNewsPicksでPickされていた記事を読んで初めて知りました。なんと、このアプリは現役の高校生プログラマーが作成したものです。

 

そのアプリの名は「ONE」というアプリです。

 

 今まで捨てていたものがお金に変わるのはヤフオクに始まり、メルカリ、ついにレシートまでお金に変えられる時代となりました。

 

  では、このスーパー高校生の実態と実際にアプリの登録から撮影までの流れを書いていきます。

 

【関連記事】

japan.cnet.com

 

 

 「ONE」の開発者山内氏とは?

f:id:onedollar-11290406:20180612100037j:plain

 

「ONE」を開発したスーパー高校生はどんな人物でしょうか?

 

 山内奏人氏は17歳で現役の高校生です。これまでにビットコインウォレットやクレジット決済アプリの「ONE PAY」のちに「ONEPAYMENTにリニューアル」などフィンテックアプリを開発してきた人物となります。

 

 山内氏は小学生の時に独学でプログラミングを始め、国際的なコンテストやビジネスコンテストで数々の受賞歴を持っています。中学生時代からベンチャー企業5社に参画し、若干15歳でワンファイナンシャルの前身となるフィンテック会社を設立。

 

2017年の秋には投資ファンドから1億円を調達し、一気に注目を集めました。

 

ーープロフィール

f:id:onedollar-11290406:20180612175103j:plain

 

名前:山内 奏人(やまうち そうと)

生年月日:平成12年。誕生日不明(17歳)

出身中学:東京学芸大学附属国際中学

高校:東京学芸大学附属高校

干支:辰年

家系図:次男

尊敬する人物:孫正義

 

 6歳の時に父親から中古PCを貰ってWordやExcelで遊んでいたそうです。そこから、10歳でC++を独学開始。図書館でプログラミング関係の著作きっかけでプログラミングにどハマりしました。

 

 12歳で「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2012(15歳以下の部)で最優秀賞を最年少受賞し渡米。アメリカで最先端技術を学んできたそうです。

 

幼少期は昆虫採集が好きで、青虫をダンボールで50匹も育てたそうです。

 

 以前ブログで紹介した、静岡理工科大学教授の志村史夫氏の著書「勉強ギライな子供に「勉強の面白さ」を伝える方法」で、幼少期は自然の中で「感性」を育てた方が良いと書きましたが、まさかのリンクです!

 

やはり、天才や秀才は幼少期に自然に触れているという共通点を再認識させられました。

 

【過去記事】

www.anotori.com

 

「ONE」を使ってみた

 

f:id:onedollar-11290406:20180612185139j:plain

 

ーー先に結論を言っておきます。

 

 初めてにも関わらず、1枚のレシートを10円に変える所要時間は20秒で終わりました。とてもシンプルな構造で、誰でも簡単にできます。

 

  ちなみに1日の上限は決まっており10枚まで現金変換可能。一ヶ月最大で3,000円のおこずかいとなります。

 

個人差はありますが、1日約3分程度で100円というイメージでしょうか。

 

 口座振込なので、手数料なども考慮しないといけないですが、レシート撮影だけで3,000円稼げるならお子さんのお小遣いには最適な金額だと個人的には思います。

 

ーーダウンロードまでの手順

【1】ダウロードし電話番号を入れて登録します。すると、このような画面でショートメッセージが届きます。ここに届いた番号を入力する。

 

これで登録終了です。

 

f:id:onedollar-11290406:20180612182256j:plain

 

【2】身分証の提出が必要となります。いずれか一つを写真撮影して本人登録完了。

 

・免許証

・健康保険証

・マイナンバー

・住民台帳カード

・パスポート

・在留カード

f:id:onedollar-11290406:20180612183854j:plain

 

【3】レシートを撮影。

 

これだけで1枚10円で買取をしてくれます。

 

f:id:onedollar-11290406:20180612184945j:plain

 

 

1枚の写真を撮影するのに10秒程度です。

 

  正直こんなに簡単だと思っていませんでした。ヤフオク出品の手間が10だとしたら「ONE」は1です。

 

すいません。よく分からない例えですねw

 

_(┐「ε:)_ズコー

 

 強いていうならば、メルカリに出品する時に書く商品説明の手間がなく、写真を一枚撮影ぐらいのイメージです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180610081632j:plain

 

ブックマークのコメントに「仕組みがよく分からない」とあったので、簡単にご説明します。

 

ーーなぜ10円で買取できるのか?

 

 例えばAmazonなどのeコマースはネットで購入履歴をデータとして蓄積しています。「何時に」「何を買って」「いくらの商品で」みたいなデータをすべて持っています。だからAmazonは強いのです。

 

  Googleも似たような感じです。分かりすいのは広告です。自分が検索したワードをAIが認識しその人に興味がある広告を表示していきますよね。これは、オンラインのビックデータとして企業には価値があるのです。

 

  セブイレブンはレジで独自に「何歳くらいで」などの情報などを蓄積し、売れる時期に売れる商品をピンポイントで販売する戦略をしています。

 

 つまり、このアプリで欲しいのは「レシートに記載されている情報」が欲しいのです。オフラインのビックデータは、今まで拾えていませんでした。

 

 例えば「何時に、どこで、何を買って、いくら払って、いくらのお釣り」この情報を集めることで企業に販売し収益をあげるというビジネスモデルです。

 

レシートにはその情報が記載されている。だから、10円で買取ができるのです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180604101245j:plain

ーーこのアプリへの賛否は分かれている 

  僕のNPのフォロワーさんのコメントを読むと賛否が分かれています。そんな簡単に情報を渡したくないと思うかたは、やめておいたほうが良いですね!

 

  僕の意見は、すでに情報は搾取されているし、遅かれ早かれ情報や行動パターンは把握されると考えています。世界中のめちゃくちゃ頭良い人が集まり知恵を出し合って世界を動かしているんですから、僕みたいな凡人には太刀打ち出来ない。

 

ならば、新しいのはどんどん取り入れて経験したほうが良い。だから、ダウンロードしました!あと、高校生が頑張っているのを応援したい気持ちもありました。

 

嫉妬もしましたがw

 

 まとめ

f:id:onedollar-11290406:20180612185039j:plain

 

・「ONE」のアプリ開発者はスーパー高校生

 

・幼少期は昆虫好き。6歳からPCに触れていた。

 

・1枚のレシートを10円に課金する所要時間は約20秒。

 

いかがだったでしょうか?

 

  ちょっと興味があったので試しにダウンロードしたら、感激して気づいたらブログ書いてました。

 

よかったらダウロードしてみてくださいね!