あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

スターバックスの働き方。成功秘密の「10の原則」とは?

なぜスターバックスは流行ったのか? スタバは全世界になんと28,000以上の店舗があります。 最近では、スタバはプラスチック製のストローを廃止する計画を発表しました。今後は紙や植物由来プラスチックのストローに変えて提供していくそうです。 スタバの業…

お金が貯まらない悪習慣。自然とお金が増える人のたった3つのこと

家賃や食費や交際費、老後資金などの「お金のストレス」から解放されたとしたら、あなたはもっと自由な人生が送れると思いませんか? 「この先、お金のことを気にしないで生きられるなんてウソでしょ!」こう思ったかたもいるかと思いますが、「それは間違っ…

心理学はくだらない?それでも知っておくと便利な心理3選

心理学は統計学だとご存知でしたか? あのとりブログの読者さんなら、僕が頻繁に発言しているのでご存知の方も多いかと思います。 科学的根拠って実はあくまでも「平均値」や「再現性」を指し示しているだけなのですね。つまり、仮説をもとに立証し、その立…

決断力がない。棋士「羽生善治」に学ぶ意思決定を強くする方法

将棋界のレジェンドをご存知ですか? 僕はなかなか将棋をやる機会はありませんが、レジャー白書2018(公益財団法人日本生産性本部)によりますと、将棋参加人口が前年比170万増の700万人に達したと報告されています。 確実に将棋人口は増えているのですが、…

これだけは知っておきたい!お金の常識と3つの基本知識

お金について勉強したことありますか? 僕は学校の授業で「お金」について教わった記憶はなく、皆さんはどうですか。 高校は商業系だったので、簿記の授業を受けましたが、これもやはり「資格」の勉強であり「お金」の本質的な基本知識とは違いましたね。多…

精神科医が教える「すぐ怒ってしまう性格」を治す3つ方法とは?

あなたは怒ったあとに罪悪感を感じますか? すぐ怒る性格を治したいと思いつつも、また怒ってしまう。そして、そのあとに「なんであんな言い方をしてしまったのだろう」と落ち込むものです。 そもそも、怒りを抑えることに有効な方法は「話し方」に秘密があ…

【心理学】寂しさを紛らわす取説。いますぐできる簡単な方法3選

あなたはひとりでいると寂しいですか? 彼氏・彼女に会えないときや、部屋の中でひとりポツリといるとき、将来の不安や悩みを考えてしまうときは誰にでもあると思います。特に普段は忙しくのに、長期休暇が始まったりすると寂しさを感じやすいですよね。 そ…

無駄なプライドが高い人の特徴と3つの効果的な対処法とは?

あなたの周囲にプライドが高い人いませんか? 「プライドは持つべきだ」と話すかたもいますし、「無駄なプライドは捨てろ」と話すかたもいます。物事は表裏一体で、プライドが高いというのは自分の哲学をしっかりと持っており責任感があると言えますよね。 …

30日で月間35,000PV達成!ノウハウすべてをギブします

あのとりブログが月間35,000PV達成しました! はてな読者さん・Twitterフォロワーさん・GoogleやYahoolで立ち寄ってくれるかた、あとこの世の中に「知識」を与えてくれる著者。 皆さんのおかげです。本当に応援していただきありがとうございますm(__)m 月間3…

【心理学】「人間関係が怖い」がグッとラクになる3つの方法

「人の目が怖い」と感じていませんか? 職場や学校などのコミュニティには、多くの人が一箇所に集まっていますよね。 人間関係についてのあるアンケートを実施したところ、約7割のかたが「苦手な人がいる」と答えたというデータもあります。つまり、「人間関…

アマゾンの「スピード」と「7つの基本ルール」とは?

Amazonと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? アレクサやなんでも売っているECサイトというイメージが強い「Amazon」ですが、2000年当時は「ネット書店」と呼ばれていました。というのも、もとは和書や洋書取り扱う本屋さんだったのです。 最近、僕はAma…

嫌な記憶を思い出す。機能脳科学でトラウマを消す方法とは?

ふと「嫌な思い出」がよみがえってくることありませんか? 過去の失恋や仕事の失敗、対人関係で傷つけられた言葉。この嫌な気持ちが急によみがえってくると、また落ち込んでしまったり対象人物に怒りを覚えることってありますよね。 ただ、「本来はマイナス…

子供に怒鳴ってしまう。子供が変わる怒らない子育てとは?

怒りの8割は自己満足だと知っていましたか? 僕も2歳になった娘を持つ親であり、子育ての面白さと難しさを感じています。ある調査によりますと、子育て世代の男女275人のうち、「子どもを叩いたことがある」と答えた人は67%いました。 イライラや怒りが「た…

メンタルが弱い。打たれ強い心になる6カ条とは?

あなたは過去の失敗を引きずるタイプですか? 大きい失敗をしたあとは、気持ちを切り替えるのが難しいですよね。それこそ、次の日は会社や学校に行きたくないと思うのも普通だと思います。 ただ、世の中にはメンタルが強い人も存在することも確かです。失敗…

ガチで1番地震に強い家とは?「2×4工法」が選ばれる理由3選

地震に強い「建築工法」って実際どれが良いの? 結論から言いますと、どの工法も耐震性は優れています。 そもそも、一軒家か賃貸かという論争もよく起こりますよね。現代は、ミニマムな生活やシェアリングエコノミーという「所有しない」ことが良いとされて…

心理学者が教える。上から目線の人の心理とその対処法とは?

あなたの周囲に「上から目線」の人いませんか? 上から目線の言動の方は、職場ですぐにわかりますよね。 たとえば、「はぁ?そんなことも知らないの?」などはよく聞くワードです。上司にありがちなのですが、たまに同期にいたり友人にもいたりします。 この…

初公開!ドーパミンをコントロールして「成功者の脳」になる方法

成功者の脳内はなにが起こっているのか? 過去に「挑戦する意欲」と「決断する勇気」を持って、思い立ったら「すぐやる」こと。そして、それを「コツコツ継続」すれば成功できるというフレーズを1度は聞いたことあると思います。 このフレーズを聞いて、実践…

グッと人の心を動かす!理想の話し方スキル5選とは?

何でも流暢に話す人は周囲にいませんか? マニュアルをペラペラと話している営業マンっていますよね。残念ながら、流暢に話すことで「人の心を動かす」ことはできないと語る人物がいます。 この興味深い発言をしている方は、話し方研究所の会長で福田健氏で…

【注意】Googleを装ったフィッシング詐欺の詳細とその対象法

あなたは詐欺被害にあったことはありますか? 本日、あのとりはフィッシング詐欺にひっかかりました。 僕は、普段から詐欺は絶対に大丈夫という自信もありましたし、過去にひっかかることも一度もありませんでした。しかし、「ブロガー」という心理バイアス…

【心理学】たったこれだけ!意思が弱いのを克服する方法とは?

昨日は我慢できたのに、なぜ今日は我慢できないの? この謎を脳科学と心理学の知見から解説している著作があります。 いま、あなた様がこの記事を読んでいる選択は、あなた様の意思決定の結果であり、これからどこまで読み進めるのかもあなた様の「意思決定…

あのとりブログからのお知らせです!

読者の皆さん、いつも記事を読んでいただきありがとうございます! 皆さんの「ブックマーク」や「スター」、ツイッターの「リツイート」や「いいね!」には、本当にいつも感謝をしております。なかには、毎日のようのリツイートやブックマークを付けてくれた…

バカ上司は無視!あえて「アホとは戦はない」その理由とは?

あなたは時間を無駄にはしていないだろうか? そうです。バカな上司やアホな奴と関わっている時間は無駄です。 これは経営戦略に似ています。「限られた資源を無駄使いしない」合理的な判断です。時間もエネルギーもタイミングも、たった一度の人生を思い切…

ハーバードに現役合格させた母が教える!子供にするべき教育5選

地方高校からハーバード大学に現役合格させた人をご存知ですか? このかたは、ひとり娘を大分の県立高校から、米ハーバード大学に現役で合格させた「最強の母親」と呼ばれている廣津留真里氏です。 それではハーバード大学に合格することが、どれだけ凄いか…

女はなぜ足を引っ張り合うのか。その心理原因は3つある?

なぜ女は足を引っ張り合うのか? 現代社会では、女性同士の繋がりはどんどん広がりを見せていますよね。 スポーツジムの友人、ママ友、職場の友人、学生時代の友人などコミュニティは多様化しています。 しかし、その"女の友情”には、紛れもなく嫉妬の感情が…

気くばりができる人は最強?全米NO.1バンカーの気くばり4選

敵になるか味方になるかはあなた次第? この発言をしている人物は、アメリカのメガバンク「バンク・オブ・アメリカ」で史上最年少で全米NO.1の営業成績を叩き出した酒井レオ氏です。 著者はもともとは極端な人見知りで、人とまともに目を合わせて話すことが…

脳科学者が教える恋愛と脳の関係。ガチで相手を落とす方法とは?

科学的にモテる方法論は存在するのか? 結論から言いますと、あります。 オトコとオンナの違いは誰しもが興味ある対象だと思います。とくに恋愛は多くの謎を秘めていますよね。 そこで、この「恋愛」について脳科学の見地から語ってくれているのが、武蔵野学…

人と比べる自分が嫌い。精神科医が教える争わない生き方とは?

あなたは他人と自分を比べたりしますか? 世間では勝ち組や負け組なんて呼称があったりしますが、そんなことはどうでもいいことだと話すのは、精神科医の和田秀樹氏です。 人と争うことを好まず、おだやかに、自分の進む道をたんたんと歩いていくという人は…

「いますぐ使える心理術」なにげなく使える心理テクニック4選

「相手の心を読めたらな」と思った経験はありませんか? 恋愛や仕事の対人関係でお悩みの方は多いと思います。「相手の気持ちがわからない」「苦手な人の前だと緊張してしまう」このような時に役立つのが「心理術」となります。 それだけではありません。心…

【心理学】スランプに陥る8つの原因と克服の方法とは?

なぜこんなに頑張っているのに報われないの? 努力の量は十分に維持しているのに、技量が伸び悩むどころか低下していく。これをスランプと呼びます。 ときには、練習や改善をすればするほどに、技量や成績がついてこないと感じることもあります。いっそ練習…

雑談力がグッと向上する?人もお金も引き寄せる雑談力とは

みなさんは「雑談」と聞いてどんなイメージがありますか? 「雑談」と書くくらいですから、「どうでもいいことをおもしろおかしく話すこと」「あたりさわりのない話をして場を持たせること」といったイメージだと思います。 しかし、世の中には「雑談とは意…