あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

自己啓発

自分をより高めたい!そんな方におすすめ著作の紹介

初公開!ドーパミンをコントロールして「成功者の脳」になる方法

成功者の脳内はなにが起こっているのか? 過去に「挑戦する意欲」と「決断する勇気」を持って、思い立ったら「すぐやる」こと。そして、それを「コツコツ継続」すれば成功できるというフレーズを1度は聞いたことあると思います。 このフレーズを聞いて、実践…

気くばりができる人は最強?全米NO.1バンカーの気くばり4選

敵になるか味方になるかはあなた次第? この発言をしている人物は、アメリカのメガバンク「バンク・オブ・アメリカ」で史上最年少で全米NO.1の営業成績を叩き出した酒井レオ氏です。 著者はもともとは極端な人見知りで、人とまともに目を合わせて話すことが…

人と比べる自分が嫌い。精神科医が教える争わない生き方とは?

あなたは他人と自分を比べたりしますか? 世間では勝ち組や負け組なんて呼称があったりしますが、そんなことはどうでもいいことだと話すのは、精神科医の和田秀樹氏です。 人と争うことを好まず、おだやかに、自分の進む道をたんたんと歩いていくという人は…

自分に負けそうなとき。己を奮い立たせる言葉

結果が出なくて、自分に負けそうなときありますよね? 仕事で結果を出そうと頑張っても空回りばかり、資格取得を目標に勉強しても点数が思うように上がらない。そんなときは誰にでもあります。 自分に負けそうになる瞬間に、響く言葉達をあなたに届けたいと…

ガチで筋トレは最強の成功哲学。筋トレで人生を好転する理由

100冊の本よりも信頼できるものはなにか? それがタイトルにある「筋トレ」になります。 筋トレはマッチョになるためだけにやるトレーニングではありません。人生を成功に導くトレーニング、それが「筋トレ」です。この記事を読んだあとに、あなたは「筋トレ…

【強運な人】なんか知らないけど、強運が舞い込む習慣

「運」がいい人には、どのような習慣があるか? お金持ちの人、モテる人、なんでもうまくいっている人と自分を比較しては、ため息ばかりの人もいると思います。 そこで、いま話題の著作が今回の元ネタ本となります。すでに10万部突破のベストセラーで、「運…

いい会社の特徴。日本で大切にしたい会社とは?

いい会社とはどんな会社だろうか? 日経ビジネスオンラインの記事で「いい会社の定義」という過去記事がありました。そこに書かれていた定義は「社員が入社すると自信がつく会社」がいい会社だと書かれています。 法政大学大学院政策想像研究科教授の坂本光…

お金で「モテている男」の末路。紀州のドン・ファンと呼ばれた男とは?

あなたは「お金でモテる」ことは本当に幸せなことだと思いますか? それを教えてくれるのが「紀州のドン・ファン」と呼ばれ、美女4,000人に30億円も貢いだ男、野崎幸助氏です。 野崎氏は、過去に50歳下の愛人に約6000万円の金品を盗まれたり、胃の中に大量の…

出世する人、しない人。リクルートトップ営業ウーマンが語るその違いとは?

あなたは、会社で部長になれるのは2.7%しかいないという事実をご存知でしたか? 具体的な人数は、13人という計算になります。(※500人規模の会社) ただ、このブログ記事を読んでくれている人は、のぼりつめていく素質がすでにあります。 それは、なぜか? …

損得勘定が強い?「損」を恐れる気持ちが失敗する。

あなたは「損」した時と「得」した時、どちらを先に思い出しますか? たぶん、多くの人は「損」をした時を思い出したのではないでしょうか。 これは心理学の実験で、人間は「得をした」ときよりも「損をした」ときの方が心理インパクトは大きく、損を恐れる…

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

あなたは、神社に行くと成功すると言われたら信じますか? 俄かに、信じ難いですよね。 でも、この発言をしている人物が、Doctor of Philophyの学位を持つ科学者だとしたら? この経歴をお持ちなのは、八木龍平氏。元ネタ本の著者となります。 どうも、僕は…

賢い金持ちにデブがいない?

あなたは、お金持ちにもデブはいると思いませんか? 結論から言いますと、確かにいます。 ですが、「長い目で見れば、間違いなく資産を失います。」と話すのは、株式会社ファイナンシャルインディペンデンスCEOの田口智隆氏です。 僕が無知だけかもしれませ…

即断即決できる人に成功者が多い。その理由と方法とは?

あなたは、焼肉屋さんで肉を黒焦げにした経験はありませんか? 本書の最初の一文がこれですw なぜ焼肉の話をしたかというと、この「焼肉あるある」が、私たちの人生を変えるほどの大きな示唆を含んでいるからです。と意味深なことを話すのは、著者の小関尚紀…

【夢の国】ディズニーから学ぶ「働く意味」とは?

あなたはディズニーランドをお好きですか? 僕は、人混みが嫌いなのもあり、少々苦手です。でも、最近になって「また行きたい」と思うようになりました。 それは、ディズーランド35周年を迎えてもなお、年間3,000万人以上の来園があり、2017年の売上は6,830…

教養はなぜ必要なのか。人生を面白くする本物の教養とは?

あなたは、教養とはどのような意味なのかご存知ですか? 僕も正直いまいち、ピンと来ませんでしたので、ウィキペディアで調べるとこう書かれています。 【Wikipedia】 教養とは(きょうよう)個人の人格や学習に結びついた知識や行いのこと。 ですが、世の中…

【後編】自己成長の重要性。 自分が変わる15の行動 とは?

前編に続いての後編となります。前編を見逃した方はこちらからどうぞ。 前編では、自分が変わる成長戦略15のうち7つを紹介しました。 ーー自分が変わる7つの行動 1.「とりあえずやってみる」行動こそすべて。 2.目標という意識を高めて、自分自身をまずは知…

【前半】あなたは成長している? 自分が変わる15の行動

自分の可能性について疑問を持ったことはないですか? 僕も普段の生活の中で、「もっとこうなりたい!」とか「結果がついてこない」と思い悩む時があります。「成長」という体感しづらい小さな努力。その事実の積み重ねができずに、目標を達成せず人生を終え…

一流秘書から学ぶ 信頼される人になる方法とは?

突然ですが、あなたは周囲の人に信用されていますか? なかには、ドキっとされた方もいるのではないでしょうか。反対に「この人信用できないな」と感じる人の特徴も、人それぞれだと思います。 平気でウソをつく人や、約束を守らないとか、そもそも最初から…

なぜ年収3000万円稼ぐ人はセンスにこだわるのか? 美意識を武器にする方法

もくじ 年収3000万円の一流がこだわる「センス」の秘密とは!? 年収3000万円稼ぐ人の共通点とは!? 「ローストビーフ」に群がるな! チェックアウト前に掃除をする人は出世する!? 男の下着は戦闘服とは? 話の長さと年収は反比例!? まとめ いきなりですが、年…