あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

義務教育は必要ない。ホリエモンが語る日本の近未来とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理者のペーしゃんです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180215175745j:plain

 

突然ですが、あなたは義務教育の常識について不思議に思った事ないですか?

 

 

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

 

 

学校は軍隊そのものです。そんな学校教育のホントをこの著書は書かれています。筆者は「ホリエモン」こと堀江貴文氏ですでは、「すべての教育は「洗脳」である」を簡単に分かりやすく三枚におろしたいと思います。

※堀江氏の別著書の「人生はカネじゃない!」の解説ブログも書きました。堀江氏に興味がある方はどうぞ

 

学校の真の正体とは!?

f:id:onedollar-11290406:20180214105334j:plain

 

学校とは本来、国家に順従な国民の養成機関でした。

 

簡単に言いますと、「戦時中の名残」です。戦後の日本は高度経済成長の煽りを受け、工業製品の輸出で財を築いた国です。

 

その為に「使いやすい労働者」を大量生産したいのが本音だとホリモンは言っています。つまり、「のびのび」と「個性的」は完全なる「建前」であり本当は規格内に収まってほしい為「常識」というな概念を創りましたとさ。なかなか、重たい話ですねッw

 

よーく思い出すと学校や会社は軍隊っぽい!?

f:id:onedollar-11290406:20180216105348j:plain

 

朝の朝礼。

これは日常に垣間見える「常識」です。ですが、よーーく考えてみてください。朝に社訓を大声で暗唱。「私はプラス思考で働きます!」「お客様のふれあいが喜びです!」など目標を発表する行為・・・まさに軍隊ではないですか。上司の意見にはすべてイエッサーですね。

 

これは1941年に「国民学校令」という国からの国民育成について勅令がありました。国民は軍人だと・・・この時期に軍人を作れという指針が祭り上げられたとホリエモンは言っています。

 

確かに、学校や会社は個性的な人を規格内に収めようとしませんか?

例えば、奇抜な絵を書いたら「この通り書きなさい」とか、新しい独自のやり方が効率的でも「それは会社では許していない」など・・・

義務教育で習ってきた事は常識という「洗脳」であり、ブラック企業でも過労死や自殺までするのは洗脳が成功した事案だという事です。

 

本当の学びは「没頭」である!?

f:id:onedollar-11290406:20180216105922j:plain

 

インターネットの発達は凄まじいほどに実生活に変化をもたらしていますよね。

 

例えば、YouTuber仮想通貨ブログSNS。フリー音楽からオーディオブック。AmebaTVSkypeなど、情報は簡単に手に入り、どこでも繋がり、稼げるようになり、本当の個性が活きてくる時代に突入しました。これは皆さんも実感していると思います。

 

そして、「テクノロジーは脅威のスピードで進化している」とホリエモンは言っています。

 

いい企業に就職し、結婚してマイホームを建てる事が幸せのロールモデルでしたが、今やそれは機能しない。「いかに自分だけの幸福を見つけ、追求するか」これが幸せの追求だと言っています。

 

つまり、学びは「好きな事にとことんハマればいい」実にシンプル。

 

ホリモンが「お金」「学び」「生きる楽しさ」を教えてくれたのは、「学校」ではなく「没頭」だったと断言しています。

 

遊びは未来の仕事になる!?

f:id:onedollar-11290406:20180216110323j:plain

 

面白い事をホリエモンは言っています。

 

遊びを極める事は未来の仕事を作るに等しい」つまり、自分が面白いとハマっている事が、仕事になりお金になるという事です。その根拠と証拠は「現代生活」にあると言います。

 

それは・・・インターネット

 

インターネットが普及する前に、パソコンを遊びで没頭していた人間は今やどうでしょうか?

 

莫大な財産を築いています。トップダウン式の古臭い組織から抜け出して自分のやりたい事を優先する。これが本当の幸せな生き方だとホリエモンは言っています。

 

そして、このような事も言っています。

 

ほとんどの人は、何かを読んで感銘を受けても行動に移さない」と・・・

 

人生の手っ取り早い成功メソッドは「筋トレ」です。自分に自信が持てない人や、何かに挑戦する事を恐れてしまう人は科学的エビデンスを元に書きました。

 

まとめ

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

 

 

ざっくりですが堀江貴文氏の著書「すべての救育は「洗脳」である」を解説してきました。もちろん、詳しい内容は是非とも買って読んでください。学校、会社に疑問や「このままで自分はいいのだろうか?」と考えている方々にはおすすめの本です。