あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

人間観察面白い。電車で楽しめる心理学とは?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のペーしゃんです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180215175745j:plain

 

管理人は毎日のように電車に乗るのですが、電車にはさまざまな人がいます。心理学を学んだ後の人間観察は、仕事の場面でとても使える実用性が高いテクニックのひとつです。そこで、今回はこんな面白い本をご紹介します。

 

電車で楽しむ心理学の本: 心はウソをつかない! (知的生きかた文庫)

電車で楽しむ心理学の本: 心はウソをつかない! (知的生きかた文庫)

 

 

電車で楽しむ心理学の本」著者は目白大学教授の渋谷昌三氏です。さっそく、三枚におろしていきましょう!

 

不安な時、なぜ「誰かと一緒にいたくなる」のか!?

f:id:onedollar-11290406:20180215180320j:plain

 

人は不安な時に誰かと一緒にいたくなりますよね・・・?

例えば、受験日は誰かを誘って結果を見に行きます。初めての病院には親などが付添いをし、体調を崩した時も側にいて欲しかったりします。

 

これは心理学で「親和欲求」と呼ばれています。

この親和欲求は一人っ子によくある特徴だとアメリカの心理学者シャクターは言っています。では、この親和欲求は一体なにを求めているのでしょうか?

 

それは「心の安らぎ」を求めています。

誰かといる事で自分の気持ちが休まるのです。あと、自分の状態を他人の様子を見る事で知ることができるという事です。ここで面白いのが、自分が冷静でいられなく不安が増した際に、落ち着いて本などを読んでいる人に注目すると自然と落ち着いてきます。

人間は自分とよく似た境遇の人を探す癖があります。

 

協調性がある人とない人の意外な差とは!?

f:id:onedollar-11290406:20180216110323j:plain

 

これは、ウィスコンシ大学霊長類研究所長のハーロウが子猿を使った実験で説明しました。そこで分かったことは母親との「スキンシップ」のが有無でした。

 

スキンシップが少ない子供は、協調性に欠けて攻撃的になる。性行動の異常や情緒不安定になると発表されています。つまり、子供とは良くスキンシップを取ることをお勧めします。「膝の上で乗せて後ろからギュ」「プロレスごっこ」「しっかり抱きしめてあげる」こんな簡単な事で子供の成長に大きく影響するとハーロウ博士は言っています。

 

名刺に書かれている肩書きにも心理効果がある!?

f:id:onedollar-11290406:20180214105110j:plain

 

第一印象は、大事な事はみなさんもご存知だと思います。第一印象でヘマすると巻き返すのは相当の努力が必要になります。それは人間はイメージや思い込みが先行する動物だからです。この第一印象には肩書きも作用するという実験結果があります。

 

ビジネスシーンで名刺交換の場面は何回もあります。その際「光背効果」という心理効果があります。「こうはい効果」には本人に対する評価を高める働きをするという結果があるのです。役職がついている方は、その役職に相応しいような言動などになっていきます。

 

そして、セールスマンによくわからない「〇〇長」など肩書きが名刺に書かれているのは、相手に少しでもいい印象を与え信用してもらおうとする心理効果を狙ったものです。

 

まとめ

 

電車で楽しむ心理学の本: 心はウソをつかない! (知的生きかた文庫)

電車で楽しむ心理学の本: 心はウソをつかない! (知的生きかた文庫)

 

 

今回は「電車で楽しめる心理学の本」の内容を少しご説明しました。どうでしたか?興味深い事が多かったと思います。本書は、一項目を3分で読めるように設定されているので、とても読みやすいかったです。

 

電車内の人間観察なども書かれており座る位置など、さまざまな心の法則を知ることができます。好かれる、信頼される議論に勝ちたいなど思っている方は、ぜひお手に取ってみてください。