あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

24.他人の目を気にしてしまう。その対象方法とは!?

どうも「あの・・・とりあえずやってみます。」ブログ管理人のぺーしゃんです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180215175745j:plain

 

どうして自分は人付き合いが苦手なんだろう?

そんな事を考えてしまう事は、誰にでもありますよね?人付き合いが難しく、生きづらさを感じている人もいると思います。管理人も人付き合いが苦手です。

 

脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法

脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法

 

 

そこで、この悩みを解決すべく手に取った本がこれです。「他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法」著者は浜松医大名誉教授で医学博士でもある高田明和氏です。ではさっそく、内容に入っていきましょう。

 

超敏感。他人の事を気にしすぎてしまう人とは!?

f:id:onedollar-11290406:20180218215038j:plain


 

筆者の高田氏も「HSP」という世界で20%いる「非常に敏感な人」だった経験から始まります。

 

例えば・・・

  • その場の空気が手に取るように分かってしまう。
  • いつまでも過去の失敗を引きずったり、クヨクヨしてしまう。
  • その場は楽しめた。だが、帰ってきてから「あの言葉は、相手を不快にさせてしまったかもしれない」そんな事を考え、急に不安になったりしまう。

 このような人がいます。これを超過敏「HSP」と言います。このような人は、生きづらさを感じやすいと高田氏は言っています。

 

特徴としては、一方的に話しまくるという防衛策を取りがちだと言います。しかし、一方的に話しまくるのも、それ相応にストレスの原因や負担になってしまうと高田氏は言っています。

 

あなたの敏感度は!?

f:id:onedollar-11290406:20180216105922j:plain

 

23問の質問をします。当てはまる場合は「はい」全く当てはまらない又はあまり当てはまらない場合は「いいえ」で答えてください。

 

  1. 周囲の微妙な変化によく気づくほうだ。
  2. 他人の気分に左右されやすい。
  3. 痛みにとても敏感である
  4. 忙しい日々が続くと、ひとりだけの場所に逃げたくなる。
  5. コーヒーを飲むとすぐ眠れなくなる。
  6. 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音に圧倒されやすい。
  7. 想像力が豊かで、空想にふけやすい。
  8. 騒音に悩まされやすい。
  9. 美術や音楽に深く心動かされる。
  10. 他人に対し、とても良心的である。
  11. 些細な事にもびっくりする。
  12. 短期間にたくさんの事をしないといけなくなると混乱する。
  13. 人が何かで不快な思いをしている時、その人が何を求めているか、すぐに気がつく。(冷暖房の温度や席を替えたり)
  14. 一度にたくさんの事を頼まれるのは避けたい。
  15. ミスしたり、物忘れをしたりしないか常にチェックしている。
  16. 暴力的な表現のある映画やテレビは見ない。
  17. あまり多くの事が周囲で起こっていると、不快になる。
  18. 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる。
  19. 生活に変化があると混乱し、慣れるまで時間がかかる。
  20. デリケートな香りや味、音、音楽を好む
  21. 動揺するような状況を避ける事を、普段の生活で最優先している。
  22. 何かをするとき、競争させられたり観察されていたりすると、緊張し、実力が出ない。
  23. 子供の頃、親や教師に「敏感だ」「内気だ」と言われていた。


以上の質問で12個以上「はい」がある場合は、おそらくHSPだと高田氏は言っています。まずは、自分の事を知ることが改善する一歩となります。自分がHSPか知る事で次の行動に移せます。

 

他人の目を気にしなくなる方法とは!?

 

f:id:onedollar-11290406:20180213192932j:plain

 

この課題の本質的部分は2点あります。

1点目が「自分を愛するという自己肯定感やエフェカシー」の課題。

2点目は「メタ認知力」の強化への課題です。

ほぼこれで対人関係はクリアできると思います。

 

本書は、自己肯定感について書かれています。「自分を愛しなさい」「自信を持ちなさい」「人と違って良いのだ」など高田氏は言っています。それでは、少し方法論としては弱いので、管理人が多くの明書から学んだ事をまとめて方法論として書きます。この方法論は科学的根拠を元に書いています。この仮説で、少なくとも管理人は治りました。

 

  • 課題の分離

まずは思考です。

ここはアドラーの課題の分離が基本におきます。(※課題の分離がわからない方はこちらへ)どんな出来事も他者課題と自分の課題を分ける癖をつけてください。これができると、自分の課題にだけ集中する事ができ、他人の課題は気にしなくなります。あとは、自己肯定感の強化です。自分は自分自身を評価しています。「こんな事出来ないよ」これが評価です。これを認知科学で「エフィカシー」と言います。

 

つまり、過去の経験や他人からの自己評価を真に受けて、やる前から出来ないという評価をする。自分の実力の少し下ぐらいしか挑戦しないと言ったら分かりやすいと思います。これも生存率をあげる動物的本能なので普通の思考です。ただ低すぎると生きづらさを感じてしまいます。

 

これを改善するには自信をつけるしかありません。

自信をつける方法は簡単です。

 

  • 男性なら筋トレ。
  • 女性なら出来た事日記です。

 

男性は筋トレです。この筋トレは科学的エビデンスを仮説とした、高確率で自信をつけるメソッドです。その詳しい内容は、当ブログ内の別記事で書いてあります。(※こちらを読んでください。)もちろん無料です。

 

女性は日記を書きましょう。

もちろん、女性も筋トレやヨガなどアクティビティの事に挑戦する事も、とても良い事です。しかし、それは難しいと言う人もいます。まずはこの事実をご存知ですか?

 

「心配事の9割は起こらない」という事実。これも別記事で、著書紹介と共にに書いてあるので読んでみてください。どうしても、他人の目が気になってしまうのは、自分に自信が持てなかったり、愛す事、信用する事が出来ていない事が原因です。

ですが、今あなたは生きていますよね?人は生きているだけで価値があります。

 

その理由は、あなたは30兆分の1の確率であなたになったのです。

 

つまり後にも先にもあなたと全く一緒の人なんて地球上に今まで存在した事がない。唯一の個体です。

 

その唯一の個体であるあなたは、出来る事に目を向ける特訓が必要です。その方法が「出来たコト日記」です。日記の内容は、なんでも構いません。「朝起きれた」「挨拶が出来た」なんでも構いません。このような小さな成功体験を増やしてください。

 

男女ともに必要なメタ認知とは!?

f:id:onedollar-11290406:20180214105334j:plain

 

メタ認知とは簡単に言いますと「客観視」です。

何か嫌な出来事が起きたときに、ズームアウトして自分を見てみる。例えば、幽体離脱したイメージをして見てください。幽体離脱した目線から自分を見てみる。

 

その場の部屋→市→県→日本→アジア→地球→宇宙です。

 

どうでしょうか?

 

自分なんてちっぽけではないですか?つまり、メタ認知とは俯瞰して客観的に自分をみる癖。これが他人の目を気にしなくなる方法です。自分が宇宙という存在や、地球という存在ではどれだけ「小さい分子」でしかないか。この会社が、コミュニティがどれだけ小さいかが分かります。この視点が、自分の悩みの小ささに気付く事が出来ます。

この方法論は、人前で緊張しない方法でも書いてあります。よかったら読んで見てください。

 

まとめ

 

脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法

脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法

 

 

他人の目を気にしすぎてしまうと視野も可能性も狭めてしまいます。

本書は「HSP」の事をより詳しく書かれています。HSPの事をもっと知りたい方は、本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?