あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

今すぐできる幸せ顔とは?見た目だけで人を見抜く科学

f:id:onedollar-11290406:20180427205626j:plain

 

あなたは「パーソノロジー」(人相科学)を聞いたことありますか?

 

パーソノロジーとは顔を見ただけで、人の反応が予測できる科学です。

 

 人相学とはまた別の学問で、人相学を脳科学の観点から正確に考察して、科学的に実証するために2万人以上を対象に統計を取って、85%以上の制度で正確であることを確認した最新の学問です。

  

「なんて面白そうな学問なんだ!」そう思い、すぐに著書を買って読破!

 

 ブログ元ネタ本の著者は、京大文学部卒業し日本パーソノロジーの第一人者の石丸賢一博士です。

 

それでは、さっそく内容に入ってきましょう。

 

【元ネタ本】

見た目だけで人を見抜く技術 (PHP文庫)

見た目だけで人を見抜く技術 (PHP文庫)

 

 

 

 赤ちゃん顔と大人顔の考察とは?

f:id:onedollar-11290406:20180427211838j:plain

 

 赤ちゃんの顔にはある共通の特徴があり、大人の顔にはある共通の特徴があることを知っていましたか?

 

同時に、赤ちゃんの性格と大人の性格にもそれぞれ共通の特徴があります。

 

その一番わかりやすい対比箇所が「黒目」です。

 

ーー赤ちゃん顔と大人顔の特徴

 

【赤ちゃん顔の特徴】

・黒目の占有率が高い(ほとんど黒目)


・目と目との間隔が広い。


・おでこが広い。


・おでこが前に出ている。


・ぺちゃ鼻である。


・鼻の穴が見えている。

 

【大人の顔の特徴】

・黒目の占有率が低い(白目が多い)


・目と目の間隔が狭い


・おでこが狭い


・おでこが後ろに傾いている


・鷲鼻担っている


・鼻の穴が見えない


・細面である


・耳の位置が高い


・顎が角ばっている

 

 これだけ、赤ちゃんと大人の顔には違いがあります。その人相と性格に客観的関連があることが分かっています。その一例として「黒目の占有率の違い」を取り上げます。

 

赤ちゃんの黒目はなぜ大きいのか?

 

 目が人間の心の状態に関連していると予測できることに異論はないと思います。

黒目の大きさは「心の何」を表しているのでしょうか。

 

それは「感情表現の度合い」と石丸氏は言います。

 

 赤ちゃんは、一般的に約90%が黒目です。外から光を感受すると同時に感情も感受する性質があります。

 

 つまり、相手が嬉しい時は自分も嬉しくなり、相手がストレスを感じれば相手の否定的感情を感受して苦しむ性質があると石丸氏は言います。

 

 黒目の大きい人の性格特徴としまして、感情表現をしたいがばかりに、事実を捻じ曲げてもいいから、話を面白くしようとしたりする特徴があります。

 

 反対に大人顔の人は、感情を表に出さない傾向があります。それは、苦しいことや嬉しいことがあっても、感情を表現しないように目の筋肉を収縮させ、黒目を小さくしてきたと言います。

 

 どちらが良いかは別として、大人になれば感情表現出来なくなるのは、仕事や対人関係で、感情表現をしないほうが有利だと本能的に判断しているのでしょう。

 

反対に赤ちゃんは黒目を大きくし、感情表現を豊かにしています。

 

 男女顔の科学的考察とは?

f:id:onedollar-11290406:20180427212002j:plain

 

 私たちは何を根拠に男と女の違いを感じることができると思いますか?

 

体型の違いから区別つけることもできます。ヘアースタイルの違いからもできます。ファッションからもできるでしょう。では、体型・ヘアースタイル・ファッションすべてが同じならば男女の区別はつかないのでしょうか?

 

結論は、無意識の判断でしています。

 

 実際は、ほぼ顔を見ただけで男女の区別がはっきりつきます。それは「脳」の経験値による認識で可能だからです。

 

では、男と女の顔は一体何が違うのでしょうか?

 

 それは、赤ちゃん顔の特徴から離れれば離れるほどに、大人の男顔になります。

 

 大人の男女の顔はほぼ間違えなく区別できますが、赤ちゃんの男女は区別つかないですよね。それは、赤ちゃん顔の特徴から離れれば離れるほどに「大人の男」の特徴になるからです。

 

 女性の顔は赤ちゃん顔の特徴の中間に位置しており、男性は赤ちゃん顔の真逆の特徴。だから、区別できるのです。

 

 幸せ顔と不幸顔はあるのか?

f:id:onedollar-11290406:20180427212239j:plain

 

実際に幸不幸顔はあるのか?

 

結論から言いますと、あります。

 

 顔から推測できる自分の長所を活かさずに、他人の人生を歩んでいる人は不幸な人生になると石丸氏は言います。その一節がこれです。

 

【本書抜粋】

パーソノロジー的観点からすると、自分らしく生きている人が幸せな人です。

 

 そして、「自分らしさ」は、顔に書いてあるのです。自分の顔が教えてくれる性格や才能・適性をそのままに生きている人は幸せです。逆に不幸な人というのは、自分を生きていない人です。

 

 他人の人生を生きている人です。顔が示す長所を生きずに短所だけ表に出ている人です。自分の長所を活かして、短所に気をつければ、人生は楽で楽しくなります。 

 

人生とは難しいものです。

 

たとえば「自分はおしゃべりが大好き」だと仮定しましょう。

 

 自分が好きな時に、相手におしゃべりをずっとする事ができ、あいづちも最高のタイミング。共感もしてもらえる。おしゃべり好きな人は、これは幸せな人生ですよね?

 

ですが、現実社会はいろんな人がいる。

 

なかには、おしゃべり好きを嫌う人もいるのです。

 

 自分もいて相手もいる。その当たり前が、欠如していると「なんで私だけが・・・」となってしまいます。自分の長所と短所を知る事は、人生を楽に生きる手段です。

 

その方法論のひとつに、パーソノロジーという学問なのです。

 

パーソノロジーで幸せになる方法?

 

今すぐ簡単にできる幸せになる方法論があります。

 

それは口角をあげる事です。

 

 パーソノロジーが統計を取り確認できた口角の上がっている人と下がっている人の違いがあります。

 

未来に対して楽観的か悲観的か

 

 口角をあげるだけで未来に楽観的になれるなら、簡単です。口角あげていきましょう!

 

 反対に口角が下がっている人は「悲観的な考えの人である確率が85%」ということも見た目で人を見抜く技術となります。

 

ほんとうに、口角をあげるだけで人生が変わるのか?

 

 それは、あなたが科学を信じ「あの・・・とりあえずやってみます。」と素直に行動できるか否かだと思います。

 

 まとめ  

見た目だけで人を見抜く技術 (PHP文庫)

見た目だけで人を見抜く技術 (PHP文庫)

 

・赤ちゃん顔と大人顔の違いは「黒目」にあり


・赤ちゃん顔の特徴から離れれば離れるほどに「大人の男顔」


・幸せ顔と不幸顔は科学的にある。今すぐ口角をあげれば幸せ顔になる。

 

いかがだったでしょうか?

 

本書は図や絵などが多く使用されており、自分がどの顔の種類に入るか分かります。

 

 顔から、自分の長所や短所が分かりますので、自分の事を知るきっかけになると思います。より、パーソノロジーについて興味を持たれた方は、ぜひ本書を手にとってみてください。幸せ顔になる3つの方法論も書かれていますよ。