あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

【心理学】許せない人はなぜ存在するのか?

f:id:onedollar-11290406:20180610143509j:plain

 

あなたには、どうしても許せない相手はいませんか?

 

 その理由は、「相手に問題があるのではなく、そう感じる「ヒト」の考え方による影響が大きい」そう話す心理学者がいます。

 

その方は、駒沢女子大学教授で認知心理学者の富田隆氏です。

 

興味深い著作だと思ってからの即読破。では、さっそく内容に入っていきましょう!

 

【元ネタ本】 

あの人だけはなぜ許せないのか―心がやわらかになると幸せがやってくる

あの人だけはなぜ許せないのか―心がやわらかになると幸せがやってくる

 

 

 

 許せない心は誰でも持っている?

f:id:onedollar-11290406:20180505053309j:plain

 

「こいつは絶対に許せない!」そう思ってイライラした経験はありませんか?

 

 それは、溜まったストレスが引き金になり、怒りを増幅させているからです。そもそも、「許せない」という感情はごく自然な感情です。

 

 ですが、日常生活をおくるにあたり、ヒトは必ず「ストレス」を感じます。ストレスがたまり、「心の健康度」が弱くなると、環境や社会への適応力も低くなり、怒りを抑えるブレーキが効きにくくなると、富田氏は話す。

 

そのメカニズムは、ストレスが溜まった状態にて「3つの意識」に触れられることから始まります。

 

 心に疲れを抱え込んだ状態で、他人から「イラっ」とする発言正確には「3つの意識」)され、それが、トリガー(引き金)となり溜まっていたストレスが一気に「あいつは許せない!」まで怒りを増幅させます。

 

対象相手は、誰でもあり得ます。

 

 ネットで過剰に芸能人を叩いたり、脅迫までする人は日常のストレスが溜まった状態で、その対象者の発言が「3つの意識」のどれかに当てはまったということです。

 

 許せないと感じる3つの意識とは?

f:id:onedollar-11290406:20180430072818j:plain

 

ヒトが「許せない」と感じる意識はなにか?

 

 それは、代表的な3つの意識にあります。「シャドウ」「劣等コンプレックス」「価値観の空白」です。

 

 この3つの意識は、周囲の人との関わりによって、誰の心にもある「許せない」の大本となる意識。 この意識から発生する「許せない」の理由は、人それぞれだと富田氏は話します。

 

 例えば、「あいつは絶対許せないよね!」と友人に話しても、なかな共感されなかったりします。それは、個々に価値観が違うからです。

 

筆者の富田氏は昔、恩師である心理学者の霜山徳需氏からこのような話を聞いたそうです。

 

【本書抜粋】

どんな極悪非道な悪人のように見える人間でも、その生い立ちや成育史を徹底的に調べていくと、怒りは哀しみに変わるものだ。

 

相手のことを理解するほど、怒りは少しずつ消えていきます。

 

自分でも理由がわからず、「生理的に無理」「嫌い」と言い続けても生産的ではないことは確かです。

 

それでは、具体的な3つの意識についてです。

 

f:id:onedollar-11290406:20180610142906j:plain

 

【3つの意識】

1.シャドウ

シャドウとはスイスの精神科医ユングの提唱した「アーキタイプ」のひとつです。

 

簡単に説明します。

 

 人は人格を何個か持っており、成長過程で今の性格や特性として育っていきます。他の人格は、無意識領域に追いやられ「人格の影」となる。これをシャドウと心理学では呼びます。

 

普段は穏やかでも、酔っ払うと攻撃的になる人や、陽気になる人などいませんか?

 

 それは、シャドウが出現している可能性があると心理学では考えられています。この違いが極端になると「二重人格」と呼ばれます。

 

「なんとなく嫌い」「生理的に無理」と感じるのは、あなたのシャドウ的要素を持っている人物である可能性が高いからです。

 

2.劣等コンプレックス

アルフレッド・アドラーでも有名になった「劣等コンプレックス」

 

 劣等感とは、自分が「人より劣っている」と感じることです。劣等感は生育期に、親・兄弟・友人に言われた「言葉・体験」によって生まれます。

 

 つまり、「自分が劣っている」そう感じている箇所を、他人に指摘されたり、自分で比較したときに怒りを覚えます。

 

3.価値観の空白

「価値観の空白」とは自分自身でも「何が大事なのかよくわかっていない」ことを言います。

 

「自分はこのような人間でありたい」そう考えていても、基本的な日常生活はよく考えていなくても生きていける現代社会。

 

よくホリエモンが「思考停止」と発言しますが、このことではないかと思います。

 

 自分で考えることを辞めた人は、「自発性の喪失」と「価値観の空白」によって、簡単に物事ができないと許せなくなったり、自分が受けているサービスが「当たり前」だと考えます。

 

 スーパーの店員や駅の改札員にキレている人は、この「価値観の空白」によるものだと考えられています。ちなみに、自発性を失うと仕事が面白いと思ったり、やりがいを感じなかったりすることが科学で判明しています。

 

【過去記事】

www.anotori.com

www.anotori.com

 

 許せない心に対する対処法とは?

f:id:onedollar-11290406:20180503212102j:plain

 

「許せない」と思ったときの対処法はあるか?

 

結論は、あります。それは、自身の考え方を変えることです。

 

「シャドウ」「劣等コンプレックス」「価値観の空白」はどれも嫌な感情を呼び覚ますものです。

 

しかし、だからといって、嫌なことから目を背けてばかりいては、変わることはできないと富田氏は話します。

 

つまり、自分なりの価値観を持った生き方を選ぶことです。「仕事は辛いものだ」と我慢する人生や「趣味でお金を稼ぐ?バカバカしい」など、この価値観に疑問を投じてみる。

 

ジョセフ・ラブ教授は、富田教授にこう話したそうです。

 

絵の構想が決まって描き始めると無我夢中になり、フロー状態になる。だから創作活動が楽しくて仕方がない」と、友人家族に話したそうです。

すると、友人が連れてきた9歳の息子が「それは不真面目だ」と噛み付いた。そして「芸術活動というのは、もっと苦しむべきだ。苦しんだ末に生まれた作品こそ価値がある」と。

 

あなたはどちらの価値観で生きたいですか?

 

 まとめ 

あの人だけはなぜ許せないのか―心がやわらかになると幸せがやってくる

あの人だけはなぜ許せないのか―心がやわらかになると幸せがやってくる

 

・許せない感情は誰にでもある。トリガーは日常に溜まったストレス。


・許せないと感じる3つの意識がある。


・許せないと思ったときの対処法は「自分の価値観を変える」

 

いかがだったでしょうか?

 

 本書は、心理テストを踏まえ「自分を知ること」ができるようになっています。興味があるかたは、お手に取ってみてください。