あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

【其の二】心理学者が教える。必要以上にモテる技術

f:id:onedollar-11290406:20180517044544j:plain

 

あなたは、心理学者が教える「必要以上にモテる方法」を知りたくありませんか?

 

それを教えてくれるのは、立正大学客員教授で心理学者の内藤誼人氏です。

【其の一はこちら】

www.anotori.com

 

 前回、「相手にされていなくても、逆転する方法論がある」と書きました。ですので、今回はより深い技術を書いていきます。

 

では、さっそく内容に入っていきましょう!

 

【元ネタ本】

すごい! モテ方

すごい! モテ方

 

 

 

 心理学的デートに誘うコツ

f:id:onedollar-11290406:20180517044614j:plain

 

デートを誘うとき、どんな場所に誘えば良いかと悩んだ経験ありませんか?

 

 結論から言います。どんな場所でも誘うことができます。なぜなら、女性は、男性に比べ被暗示性(暗示に弱い)が高いことが心理学で判明しているからです。

 

 ロンドン大学のエイドリアン・ハーンハムの実験で女性のほうが、男性よりも被暗示性が高く、インチキ心理テストや星占いの結果を信じる傾向があることが判明。

 

 だから、安心して行きたい場所へ誘って大丈夫ですが、誘い方によって成功率が変わります。

 

試しに、このように誘ってみてください。

 

【成功率上がる誘い方の例文】

「ここのランチ知ってる?インスタでめっちゃ流行ってるみたい。今週か来週に一緒に行こうぜ!ちなみに、今週か来週だったらどっち都合いい?」

  

 まず、女性は「流行っている」「オシャレ」という言葉に非常に弱いことが心理学で分かっています。

 

 そして、「今週or来週」という二者択一話法を駆使。これは、ビジネスでも初歩的テクのひとつですが、人間は選択肢があると、どちらか選んでしまう性質があります。

 

先ほども言いましたが、女性は男性に比べて暗示にかかりやすいです。

 

 男性は「あなたは◯◯な性格だ」と言われてもバカバカしいなと思うのですが、女性は、「なるほど、自分はそういう性格なのか」と素直に受け入れてしまいます。

 

よって、本当にインスタで「流行っているか」は問題ではありません。

 

 女性を誘うときは、「オシャレ」「流行っている」「二者択一話法」で、「強め」にしかも「断定的」に自信を持って堂々と誘えば、高確率でデートは可能

 

ちなみに、脳科学で初デートの失敗率が高まる、長時間デートは避けてください。

 

【詳細の過去記事】

www.anotori.com

 

 本当は美人ほど口説きやすい?

 

f:id:onedollar-11290406:20180517044642j:plain

 

あなたは美人ほど口説きにくく、性格が悪いと思っていませんか?

 

それは心理学的に、大ウソ情報です。

 

 最近、スタートトゥデイのCEO前澤氏と剛力氏が付き合ったり、石原さとみ氏と熱愛発覚した「SHOW」を運営する前田氏が話題になっていますよね。

 

「どうせ、美人は金持ちやイケメンが好きなんだろ」そう思っているあなた。

 

それは、誤解です。

 

 思い込みとイメージでしかありません。あと大半の男性が臆病だということが、ジョージア州立大学のジェームズ・ダブスの実験で判明しました。

 

【実験詳細を本文抜粋】

 ジョージア州立大学のジェームズ・ダブスは、女性アシスタントを歩道の一番端に立たせて、歩行者がどのくらいの距離を開けて通過していくのか測定した。

 

 その結果、美人アシスタントを立たせたときには、男性はかなり距離をとって通りすぎることが判明した。

 

 平凡な女の子アシスタントを立たせたときには、歩行者の男性はかなり近くを歩いた。そして、声をかけたり、デートに誘ったりした。逆に、この実験中、美人アシスタントに声をかけた男性はゼロであった。

 

つまり、相手にされないと勝手に思い込んで、アプローチすらしない。

 

 この思い込みから、平凡な女性に人気が集中。実は、平凡な女の子を落とすほうが、現実には難しいです。

 

美人はブルーオーシャン市場。どんどんアプローチしましょう!

 

ーー 美人は性格が悪いの嘘

美人の性格は悪いと思っていませんか?

 

それも誤解です。

 

おそらく、漫画やドラマの影響だと著者は話します。これも、ユタ州大学のジェラルド・アダムスの実験で判明しています。

 

字数の関係上、詳細は本書まで。

 

 女性の「NO」は口癖?

f:id:onedollar-11290406:20180503211925j:plain

 

女性にLINE交換や、デートに誘っても断られたらイヤと思っていませんか?

 

結論から言います。女性は「OK」でも「NO」と言ってしまう場合が結構あります。

 

男性がNOと言えば本当にNOなのですが、女性の場合は、そうではないのです。

 

「食事くらいなら、まぁ、いいかな」と思っていても、なぜか「NO」を口に出してしまうことが、テキサスA&M大学のシャーレン・ミューレンハードの調査で判明。

 

【実験詳細を本文抜粋】

 610名の女子大学生に、男性が求めてきたときに、「本当はYESでも、NOと言ったことが一度でもある?」と質問してみると、なんと39.3%は「ある」と答えたのだ。

 

4割もの女性が、「YES」でも「NO」と答えた経験があるのである。

 

なぜ「YES」を「NO」と言ってしまうかと言いますと、それが女心なんです。

 

 統計では、「軽い女だと思われたくない」と「もっと気を引きたい」などが75.7%を占めています。あと、「相手の気持ちがはっきりわからないから」が61.4%です。

 

つまり、女性とはそのような生き物です。

 

 18世紀の冒険家で有名なカサノバ氏は「恋愛の達人」として知られています。カサノバの有名な言葉がこれです。

 

【名言】 

絶えず求愛に抵抗できる女性はいない。

 

「NO」と言われも、押して押して押しまくれる人がモテる男の秘訣です。1度断られてもそれは挨拶。2回目から本当の勝負の始まりです。

 

もちろん、女性が本気で断ったときは話は別です。

 

「NO!」とトゲある言い方や本気で怒っている場合は、おとなしく引いてください。ストーカーで捕まります。

 

 まとめ 

すごい! モテ方

すごい! モテ方

 

 

・女性は被暗示性の特徴があり、断定的で強めの言葉に弱い。

 

・美人ほど性格が良く、落としやすいブルーオーシャン市場である。

 

・女性の挨拶は「NO」で始まる。

 

いかがだったでしょうか?

 

 ブログを書いているこっちまで、ワクワクしてきます。僕も、綾瀬はるかにアタックしてこようかなー!って、お前は既婚者やないかーーーいw

 

本書、良かったです。一読してみてください。