あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

23日で月間8000PV達成!ノウハウすべてをギブします

f:id:onedollar-11290406:20180623044150j:plain

 

「あのとりブログ」が月間8000PVを突破しました。

 

これもひとえに皆様のおかげでございます。いつもありがとうございます!

 

 6月は転職活動もしていました。転職活動に毎日のブログ記事作成と現職の仕事。この3つのタスクを同時進行していくのは大変でしたね。それに加え、最近仕事中に信号待ちで追突事故を起こされ、病院へリハビリも通っています。

 

「本日の記事は休み」を挟みはしたものの、ブログ更新は欠かすことなく出来ました。

 

  ブログを継続できた理由とその気付きをまとめて、あのとりブログ定番企画の「ノウハウすべてをギブします。8000PVバージョン」を書いていきます!

 

  ちなみに、10,000PVを今月はクリアしたいのですがここにて低迷しています。そこでスラムダンクから仙道さんの名言をトップ画に起用しました。

 

「まだあわてるような時間じゃない」

 

果たして、あと7日で1,730PVを集めることができるのか!?

 

次回に続く。

 

って終わってるやないかーーーいw

 

_(┐「ε:)_ズコー

 

 プチバズでの気付き

f:id:onedollar-11290406:20180623045904p:plain

 

プチバズを経験されたことはありますか?

 

 プチバズと言っていいのかわからないですが、上記画像から1日だけグーンと伸びている日がわかると思います。「あのとりブログ」の1日の平均PV数は320程度です。

 

ですが、この日だけ1日で1461PVもアクセスがありました。その記事がこれです。

 

【プチバズ記事】

www.anotori.com

 

 読者さんの中でも読んでくれた方はいるかと思います。ありがとうございました。この記事から「プチバズ」を起こす方法が少しわかった気がします。

 

ーープチバズを起こす方法

 

それは「タイトル」の重要性です。

 

この記事タイトル少々釣り気味だと思いませんか?

 

 僕は釣る気持ちはなく、元ネタ本を読んで感動したのと書かれていた根拠が明確だったので真実を書いています。ですが、ブログの内容を薄く感じ方もいたかと思います。

 

  それは、ブログ内で専門用語も使うには使うのですが、あまり多用しすぎると何言ってのかわからなくなります。

 

自分が・・・。

 

っておまえかいw

 

 冗談はさておき、本によっては専門用語や横文字など多用する本もあります。僕はバカですから、何が書かれているのか分からない時があります。

 

  ブログもそうですが「文章」って相手に伝えるための道具だと思うんですよね。自分よがりのかっこいい横文字よりも「どうすれば相手に伝わってくれるだろうか?」この視点を大事にすることが僕は重要だと思っています。

 

  タイトルとその内容がマッチした時にプチバズは起こるのだと思います。

 

 この根拠の裏付けとして、この記事のFacebookシェアが「21」もされています。これは、いい記事だと思ってくれたからシェアしてくれたのかな?

 

  僕はそのように捉えています。つまり、プチバズはタイトルで惹きつけられ、内容が伴った時に起こる現象だと推測できます。

 

 モチベーション

f:id:onedollar-11290406:20180612100037j:plain

 

モチベーションはどのように保っているのか?

 

 よく他のブロガーさんも「モチベーション」について書かれた記事がありますよね。僕は、科学的根拠が好きな理論派タイプです。ですので、科学的根拠を元に書いていきますね!

 

過去記事でも書いてはいますが「やる気」ってそもそもなに?

 

 やる気とは「内発動機付け」と専門用語で呼びます。つまり、ウチから湧き出た「動機」と「自発性」がやる気に繋がります。

 

あなたは、ブログを書こうと決めた日は「やる気満々」だったのではないでしょうか?

 

 それは、誰に指示されることもなく「自分の考え」と「自分の行動」でアクションを起こしているからです。これを「自発性」と呼びます。だから「やる気満々」な状態です。

 

ですが、継続が出来ません。その理由には「ブログを書く」そう決めた動機が弱い為に起こる現象です。

 

f:id:onedollar-11290406:20180604093931j:plain

 

ーー「お金」を目的にすると継続できない。

 

 これも500PV達成時や1000PV達成時にも書いていることなのですが、人間は物理的な報酬だけだと継続出来ないことが科学でわかっています。

 

 科学は統計学から成り立っているので、万人に一致するとは言えませんが「物理的な報酬」つまり「お金」はやる気に直結しないのです。

 

その理由として人間は社会性の動物だからです。

 

飢餓時代に集団で狩りをし、村を作り、互いに助け合って生存してきた動物。それがヒトです。

 

 たとえば「お魚」が欲しいと思った時に、自分には「野菜」しかない。でも「お魚」を持っている人が「野菜」を欲しがっていた。じゃあ交換しようよ!これが「お金」の原点です。つまり、お金とは元々は物々交換のための道具なのです。

 

ブログを書く理由が「お金を稼ぎたい」だけだとまず挫折する確率が高くなります。

 

 それは、社会的報酬が抜け落ちているからです。人は、助け合って繁栄してきた動物だと話しました。つまり、誰かの役に立っていると実感できない時、継続するモチベーションを保てなくなります。

 

「お金」よりも「誰かの為になるような情報」を発信することが重要です。それは「笑い」でも「役に立つ情報」でも「小説」でも良いのです。その結果、誰かが反応し共感してくれた「喜び」が社会的報酬になるのです。

 

この「喜び」は決してお金では買えません。詳しくは過去記事を読んでくださいね。

 

【過去記事】

www.anotori.com

www.anotori.com

 

 8000PVの気付き

f:id:onedollar-11290406:20180616203201j:plain

 

過去記事も読んでくれている読者さまもいると思うので、8000PVまでに改善したことはなにか?

 

ーー改善箇所

 

「あのとりブログ」で使用している画像はどこから持ってきているの?

 

ブログを書くうえで画像挿入は重要です。

 

  僕は6段書いたら画像挿入するように改善しました。その理由は、自分が読みやすいと感じている有料記事からの気付きでした。

 

  その記事は、スマホの表示画面上でワンスクロールで必ず画像が挿入されていることに気付きました。

 

少し説明しにくいので、画像にて説明します。

 

f:id:onedollar-11290406:20180623061611j:plain

 

f:id:onedollar-11290406:20180623061648j:plain

 

このような感じです。

 

 画像挿入する際は、必ず画像を圧縮してください。でなければ、立ち上がりが重たくて直帰率に繋がります。僕の読者さんでも、圧縮していない為に立ち上がりが遅いブログは結構あります。画像挿入する理由は読者さんの読むストレスを軽減させるためです。

 

 文字がズラーと書かれているよりも、画像でワンクッションおくのは大事かと思います。ちなみに、あのとりブログの画像は海外のフリー素材からも引っ張ってくるようにしました。

 

「あのとりの画像オシャレじゃん!」そう思った方はどんどんパクってくれて構いません。

 

【無料の海外フリー画像素材】

totaltech365.hatenablog.com

 

  他に改善した箇所はございません。とゆうのも、最近PV数もあまり気にしていませんでした。それは、転職活動が思いのほか大変だったからです。

 

おかげさまで、昨日第一志望の企業から内定を頂きました。

 

 これで転職活動も終了です。転職活動をして思ったことは、まじで受からない事実です。第一志望の面接前に面接に慣れておこうと考え、3社受けましたがすべてお祈りメールですw

 

 僕はいま31歳ですが、転職活動に必要なことは「志望動機の明確さ」です。「なぜこの業界なのか」「なぜうちの会社なのか」「なぜ転職を考えたのか」この3点が明確に説明できないと受かりません。

 

よかったら過去記事に面接対策の記事を書いたので読んでみてください。

 

 まとめ

f:id:onedollar-11290406:20180623063410j:plain

・プチバズは「タイトルが重要」

 

・ブログのモチベーションは「お金」だけでは難しい

 

・画像挿入は6段行目には入れる

 

いかがだったでしょうか?

 

「あのとりブログ」の定番企画となりました。ギブシリーズもついに8000PVです。正直、アクセス数を気にしていなかった為に気づいた時には超えてましたw

 

 みなさんのコメント、スター、ブックマーク、Twitterのコメントもリツイートも大変感謝しています。みなさんのブログが少しでもアクセスが増えるお手伝いができるなら、どんどん情報はギブしていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

<(_ _)>ドモ