あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

レンタカーでハワイを楽しむ!ホノルルからのおすすめルートとは?

f:id:onedollar-11290406:20180712081701j:plain

 

ハワイでレンタカーの経験はありますか?

 

 トロリーに乗って観光スポット巡りも面白いですが、せっかくのハワイ旅行です。レンタカーを借りて「現地を思いっきり楽しんでしまおう!」というのがこの記事です。

 

  海外での運転に不安があるかもしれませんが、運転する際の注意点なども含めて細かく書いてみました。

  

 実際に僕たち家族が、レンタカーでまわった「おすすめルート」をさっそく見ていきましょう!

 

【元ネタ本】

るるぶホノルル'18ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

るるぶホノルル'18ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

 

 

 

 ハワイのレンタカー

f:id:onedollar-11290406:20180409073941j:plain

 

写真に写っているクルマをご存知ですか?

 

 これは、シボレーの「カマロ」というクルマになります。実際に、ハワイでレンタルしたクルマの写真です。

 

 ハワイは日本と違って右側通行になり、レンタカーもすべて左ハンドルです。ほとんどの方が、右ハンドルに慣れていると思いますので、多少の違和感は感じるかと思います。

 

ちなみに、ウインカーとワイパーも反対です。

 

 僕が借りたのはオープンカーになります。カマロのオープン方法は、下画像にある取っ手を右にひねるとロック解除。あとは、オープンスイッチを長押しすれば屋根が空きます。閉めるときは、逆手順となります。

 

f:id:onedollar-11290406:20180712090223j:plain

 

ーーレンタカーへの不安

 

僕が実際にレンタルする時に不安に感じたことをQ&A方式にしてみました。

 

【質問1】国際免許は必要か?

 

  ハワイは日本の免許で大丈夫です。レンタカーを借りるには、運転する人の全員分の免許証とクレジットカードが必要です。

 

  レンタル費用は、ガソリン代・保険代・チャイルドシート・ナビのコミコミ金額で、1日約2万円でオープンカーのレンタルが可能。

 

ハワイでは、シボレーやマスタングなどのオープンカーはたくさん走っています。

 

【質問2】車内で好きな音楽は聞けますか?

 

気分を最高潮に挙げてくれるドライブのお供「音楽」は重要ですよね。

 

もちろん、音楽は聴けます!

 

 僕はスマホに入っている音楽を車内で流してました。USBケーブルを持参して、車内にコネクターがあるので繋げば問題なく聴けます。

 

充電ケーブルはお忘れなく!

 

f:id:onedollar-11290406:20180712092906j:plain

 

【質問3】 道は迷わないですか?

 

結論から言いますと、助手席者のアシストは必要です。

 

 慣れない海外の道ですから、運転手は緊張しています。そこで、助手席の方がしっかりとサポートすることは重要ですね。

 

 僕は、クルマをHISのハワイ店で借りました。その際にカーナビを渡されますが、一度もカーナビは使用することなく、すべてGoogleマップにてナビしました。

 

その理由は、2つあります。

 

1.カーナビの案内は遠回りで時間がもったいない。

 

2.カーナビをいちいち外して、車内から見えないようにしないと盗まれる。

  

ハワイでは車上荒らしがあります。

 

  くれぐれも車内に貴重品・ナビ、あと子供の放置はハワイでは犯罪ですので注意が必要です。ナビはトランクへ閉まっておきました。

 

【質問4】運転は怖くはないですか?

 

いちばん気になるは、この質問だと思います。

 

  これは主観的なものですから、絶対とは言い切れませんが、注意する点を事前に知っておけば想像以上に運転は怖くないと僕は思います。

 

 注意する点は、ハワイは日本と違ってウインカーを出さないことが多いです。サンキューハザードの意味も知りません。運転中は右側通行ですので、常に自分の左に中央線があると意識すると良いと思います。

 

 道路標識や信号は日本の感覚で大丈夫です。車は左ハンドルですので、どうしても右に寄りがちになります。これも意識していれば、脱輪事故なども起こすことなくドライブできると思います。

 

【運転ポイント】

・ウインカーは早めに出す。

・車間距離をあけて走行する。

・スピードは控えめにする。

 

 現地の人は優しいので、すぐに道を譲ってくれます。あまり不安に思う必要もないかと思います!(※詳しい現地の交通ルール)

  

 ホノルル発のおすすめルート

f:id:onedollar-11290406:20180409074014j:plain

 

ホノルル発「おすすめのルート」とは?

 

それは、ホノルル→カルイア→カフク→ハレイワ→ワイケレ→ホノルルのルートです。

 

 トロリーでいける場所はトロリーで行けばいいので、レンタカーでしか行けないところを目指すのがおすすめです。心理学では、良い思い出を残すには「美味しいものを食べる」ことが重要になることがわかっています。よって、グルメも外せません。

 

絶景&ローカルグルメを味わえるのは、レンタカーを借りた人だけの特権ですね。

 

f:id:onedollar-11290406:20180712100531j:plain

 

ーーホノルルからカイルア

 まずは、カイルアに向かいます。ハワイといったら、綺麗な海とパンケーキです。カイルアには綺麗なカイルアビーチパークがあり、無料の駐車場もあるので安心です。

 

近くには、地元スーパーのターゲットやショップもたくさんあり、僕たちはレモネードを飲みました。

 

ーカイルアビーチパーク 
※10時には無料駐車場が満車になります。

住所 896 Mokulua Dr Kailua, HI 96734

https://www.nakutemo-hawaii.com/kailuabeach-lanikaibeach/

f:id:onedollar-11290406:20180712101109j:plain

 

ーブーツ&キモズのパンケーキ 

 朝早く行かないと長蛇の列です。僕が到着した午前9時ですでに行列。並ぶ時間がもったないので断念しましたが、パンケーキを食べたい方はおすすめです。ホノルル市街地にもブーツ&キモズはあります。

 

【関連記事】

hawaii1.jp

 

ーカイルア 電球レモネード

 おしゃれな電球のレモネードはおすすめです。僕たちは、現地にいたお客さんと仲良くなり、ひとつドリンクを無料でもらえちゃいましたw

 

住所:136 Hekili St. TEL 262-3808 (るるぶホノルル P93ページ)約$6 

f:id:onedollar-11290406:20180409082254j:plain

 

f:id:onedollar-11290406:20180409103808j:plain

 

ー地元スーパー「ターゲット」

f:id:onedollar-11290406:20180712104338j:plain

 

 とても楽しい地元スーパです。ホノルル市街地には、パイナップルのクッキーやABCマートでお土産を買う人は多いと思いますが、安さを求めるなら断然ターゲットです。

 

  ハワイに1週間滞在しましたが、ターゲットで買い溜めした飲み物で節約しました。荷物が多くなっても、レンタカーだから大丈夫ってわけです!

 

ターゲット(Target)カイルア店

住所:345 Hahani Street, Kailua 

営業時間:月~土 8:00am-10:00pm / 日 8:00am-9:00pm

 

 絶品グルメのシュリンプ

f:id:onedollar-11290406:20180712103812j:plain

 

ハワイで食べておきたいおすすめグルメは?

 

それは、カフクにあるジョバンニーズ・アロハ・シュリンプ です。

 

 カイルアからカフクに向かう道は、海沿いが続く絶景ポイントです。ハワイの風とレモネードを飲みながらのドライブは最高です!一本道になるので、運転もしやすく景色を存分に楽しめます。

 

 ーーカイルアからカフク

f:id:onedollar-11290406:20180712102941j:plain


 このバンで売っているのが、ハワイで有名なシュリンプです。ホノルル市街地で食べるシュリンプとは一味違いますね。市街地は値段設定が高くなっていますが、郊外に行けば安価でランチを食べることができます。

 

これも、レンタカーのメリットのひとつです。

 

 ここは、屋外で食べることになります。あと殻付きなので手が汚れます。事前にアルコールのお手拭きを用意しておいた方がいいですね。

 

海老とニンニクが嫌いな人にはおすすめしません。

 

 僕は海老もニンニクも好きなので、最高に美味しかったです!ただ、ハワイ全般にいえますが、量はかなり多いです。僕たちは1つ買って、妻と子供とシェアしました。

  

f:id:onedollar-11290406:20180409084053j:plain

 

住所 56-505 Kamehameha Hwy, Kahuku, HI 96731 約$14 駐車場は無料

 

ーーカフクからハレイワ


 ハレイワは、サーファーの聖地と呼ばれています。インスタで有名な天使の羽の写真が撮れます。

 

カフクからハレイワに登って来るときも海沿いのドライブが楽しめます。

 

  ハワイは天気がすぐに変わりますから、最初は曇っていても徐々に回復してくることもあります。もちろんオープンにして、好きな音楽聴きながらのドライブはまるで夢の時間!

 

【ハレイワの写真スポット】 

f:id:onedollar-11290406:20180409085535j:plainf:id:onedollar-11290406:20180409085455j:plain

f:id:onedollar-11290406:20180409085515j:plain

 

 プレミアムアウトレット

f:id:onedollar-11290406:20180712111059j:plain

 

インスタのスポットも抑えたところで、ホノルルに向かって戻っていきます。

 

 朝8時に出発して、ゆっくり来てもこのルートならハレイワに到着時刻が16時前後です。もちろん、現地の外は明るいので問題ありません。ここから、ワイケレのアウトレットまでの所要時間は約60分です。

 

 お待ちかねのショッピングタイムです。荷物が増えてもレンタカーなら安心。このくらいになると、運転に余裕が出て来ますね!

 

ーーワイケレのプレミアムアウトレット

f:id:onedollar-11290406:20180712112052j:plain

 

 ここはトロリーでも来れる場所となります。子ども服を買ったり、自分達の服を買ったりしました!GODIVAのチョコレートドリンクは絶品でしたね。値段も$6ほどなので、そんなに抵抗感なく購入できると思いますよ。

 

ほとんど、娘がガブ飲みしていましたがw

 

ワイケレプレミアムアウトレット

94-790Lumiaina ST. TEL676−5656 駐車場:無料

 

 買い物も楽しんだら、あとはホノルルに戻るだけです。ハイウェイみたいなところを走りますが、これらもすべて無料です。交通量が多くなりますので、ゆっくり帰って来てくださいね。

 

 このルートなら、朝8時に出発して帰着が19時半前後です。ちょうどホノルルで夕飯を食べることができる時間でもあります。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 まとめ

るるぶホノルル'18ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

るるぶホノルル'18ちいサイズ (るるぶ情報版海外)

 

 

・レンタカーをレンタルする際に事前情報は役立つ。

 

・おすすめルートはグルリと一周するコース。 

 

・朝8時発で19時半にはホノルルに戻って来れる。

 

いかがだったでしょうか?

 

 海外で運転するのは勇気が必要かもしれません。ですが、運転に慣れている人なら想像以上にハワイは運転しやすいです。このルートの途中には、いろいろな観光スポットもありますので、ぜひ本書を参考にしてみてください。

 

ちなみに、途中でパイナップル畑のところも立ち寄りましたよ!

 

f:id:onedollar-11290406:20180409091300j:plain