あのとりブログ

情報ソースを明確に、読んだ本から知識を実用化するブログ。「あの・・・とりあずやってみます。」略して「あのとりブログ」

LINEスタンプ「あのとり」×「あのとりブログ」コラボ企画

f:id:onedollar-11290406:20180718084645j:plain

 

LINEスタンプの「あのとり」をご存知ですか?

 

飛べないペンギン。それが「あのとり」です。

 

このほかにも「あのいぬ」「あのぶた」と「あの〇〇。」シリーズをLINEスタンプにて販売しているクリエイターさんがいます。

 

その作者がダーシオ氏です。

 

  本ブログもあのとりブログ。LINEスタンプも「あのとり」ということで、今回「あのとりコラボ」をさせてもらいました!

 

そもそもコラボヒントをくれたのは、サラリーマン投資家「のぶ氏」のコメントとHIKAKINの著作にありました。

 

【コメント引用】

ひょっとして、お子さんの写真がアドセンスに通らない原因では?

 

 このコメントを読んだときに「さすが投資家だ。着眼点がすごい。確かにコンプライアンスに厳しいGoogleならあり得るな。」と思いアイコンとヘッダーをイラストに変えることを決意しました。

 

ヒントをくれたのぶ氏には、本当に感謝しています。ありがとうございました!

 

それでは、クリエイター・ダーシオ氏の魅力と、イラストができるまでの過程について書いていきたいと思います!

 

 

【投資ブログ】

www.nobu2394.com

 

【関連記事】

www.anotori.com

 

 

 LINEスタンプ「あのとり」

f:id:onedollar-11290406:20180718093533j:plain

 

なぜダーシオ氏にコラボを依頼したのか?

 

この飛べない鳥が「あのとり」になります。

 

  なんとも愛くるしい顔とフォルムで、とても可愛いですよね。僕が、ダーシオ氏を初めて知ったのはGoogle検索がきっかけでした。

 

 僕は、SEOの知識がまったくない素人でしたので、自分のSEO方法であっているのか確かめるために「あのとり」と検索したことがあります。その結果、LINEスタンプの「あのとり」がトップ表示され、そのはるか下に「あのとりブログ」がありました。

 

  これが「あのとり」との出会いとなります。そこからコラボするまでになるのですから、人生なにがあるかわかりませんねw

 

f:id:onedollar-11290406:20180704083504j:plain

 

ーーコラボ依頼の4つの動機

 

コラボを依頼しようとした動機は4つあります。

 

【1】SEOで競合してもお互いプラスな関係。

 

 「あのとり」と検索すると、どうしても競合します。僕は、どちらかといますと競うよりかも、競う相手を仲間として認知しお互いにメリットがある関係構築をしたいと思うタイプの人間です。

 

それには、お互い認知してコラボしちゃえば良いと思いました。

 

【2】「あのとり」に対する愛情。

 

「あのとり」や他のキャラクターを見ていますと、不思議とダーシオ氏のキャラに対する愛情が伝わってきました。これなら、アイコンやヘッダーを愛情持って作成してくれると確信しましたね。

 

【ダーシオショップ】

suzuri.jp

【3】活動エリアが違うから相乗効果を期待。

 

 ダーシオ氏はLINEスタンプのクリエイターさんです。僕はブロガーですので、ネット界隈でも活動拠点が違います。お互いのフォロワーさんたちにも、認知してもらえるメリットを感じました。

 

【4】「娘」を持つ共通点。

 

 同じ娘を持つ親同士だったのは奇遇でした。僕の前アイコンは愛娘です。娘が可愛くて仕方なく、同じ共通点を持つダーシオ氏に親近感と運命を感じました。

 

 提案からすでに高クオリティ

f:id:onedollar-11290406:20180718103745j:plain

 

提案サンプルで、すでにこのクオリティ?

 

 僕はダメもとで、ダーシオ氏にコラボ依頼をTwitterのコメントに書き込みました。当初は、ダーシオ氏にフォローもされていませんから、DMも送ることすら不可能。完全に断られると思っていましたね。

 

 数時間後にダーシオ氏の旦那様(のぼる氏)からご連絡を頂き、僕のブログを読んでくれたみたいで快く承諾してくれました。ブログを真剣にやっていて良かったと心から思いましたね。そこで、TwitterのDMを使って打ち合わせの開始です。

 

 僕はダーシオ氏にブログを連想させるワード「本と娘の写真が良いです!」とだけ伝えたら・・・。

 

一発目で上記画像のサンプル画が届きます。僕は素直にこう思いました。

 

凄すぎる。ダーシオ氏・・・w

 

f:id:onedollar-11290406:20180718105058p:plain

 

ーー細部までこだわるプロ意識

 

ダーシオ氏のプロ意識は半端ではないですね。

 

 背景色から服の色、実線の色から太さまで事細かく提案してきてくれました。ダーシオ氏の提案のおかげで「本」という硬いイメージが柔らかく優しく連想させるイメージにガラリと変わりました。

 

おかげさまで、Twitterでも反響も良く、多くの「いいね!」を頂きました。

 

皆さん「いいね!」ありがとうございました!

 

f:id:onedollar-11290406:20180718111014j:plain

 
ーブログイメージを変えたイラスト

 

あのとりブログは専門用語が多用されて難しく感じるかたもいるかと思います。

 

 僕は特に科学的根拠をもっとも重要視しており、海外論文などをリンク付けしているぐらいです。でも、やっぱり間違った情報を発信したくないと僕は思っています。

 

第53回学生生活実態調査」の最新統計データによりますと、1日の読書時間「0分」と答えた学生が53.1%と過半数を超える結果となりました。それだけでなく、2012年からまったく読書をしない学生が右肩上がりで増えている実情があります。

 

 哲学の父とも呼ばれるソクラテスは、かつて「無知の知」という考え方を基本としていました。人生をより豊かに過ごすには「知っている」ことが重要です。解決策を知らなければ、ずっと間違ったやり方で過ごし、損し続けることになります。

 

これを防ぐには「読書」は必須だと思います。

 

 しかし、活字を読むのが苦手な人もいますし、難しいことはわからないと諦めてしまう人も多いのが実情です。そんな、堅苦しいイメージを払拭してくれる「親近感」をダーシオ氏のイラストが与えてくれました!

 

 コラボ企画はおもしろい

f:id:onedollar-11290406:20180718124057j:plain


実際にコラボしてみてどうだったか?

 

結論から言いますと、すごく面白かったですね。

 

 僕は有名ブロガーになることが1つの目標でもあります。検索順位を上げるために情報収集し、アウトプットしてはやめてみたり、独自データを記録として残し、分析してより多くの人に認知してもらえるような戦略を常に考えています。

 

しかし、自分ひとりでは出来ないこともたくさんあります。

 

 僕は本を読んでそれをブログに書くことは出来ますが、イラストを書くことは出来ません。こうしたお互いに得意なことで、コラボできるネット世界は面白いですよね!

 

なんでもやってみることは大切だと感じます。

 

ーー余談

 

 ちなみにヘッダーとアイコンには「隠れミッキー」みたく、あのとりちゃんが隠れています。右上の積み重なっている本のタイトルは「あのとり×あのとり」になっていたりします。

 

これは友情の証ですw

 

f:id:onedollar-11290406:20180718130926j:plain

 

ーダーシオ氏に感謝

 

最後にダーシオ氏に感謝。

 

 急なコラボ依頼に快く承諾してくれましてありがとうございました。僕がイメージしたイラストをそのまんま再現してくれています。優しいタッチのイラストが、ブログを訪れた読者さんの気持ちも癒してくれると思います。

 

ほんとうにありがとうございました!

 

なお、ダーシオ氏にイラスト依頼をお考えの方は、ダーシオ氏のTwitterにコメントしてみるか僕のTwitterまたはブログにお知らせください。

 

仲介はしてみますw

 

 イラストサイズにもよりますが「1枚3,000円〜」で承ってくれるそうです。素晴らしいイラストを描いてくれますよ!

 

 まとめ

twitter.com

 

・コラボメリットはお互いにメリットがある。

 

・ダーシオ氏はサンプルからレベルが高い。

 

・コラボ企画は大成功!

 

いかがだったでしょうか?

 

 僕も想像を遥かに超えるイラストに大満足でした。これから、「あのとり」とキーワード検索してバッティングしてもお互いにメリットがありますね!本当にダーシオ氏に依頼して良かったです。